スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

ふわ〜っとした時間

コメント2 

IMG_8339.jpg

写真は、何かどこかの無料サイトからのものだった記憶です。


ふわ〜

ふわ〜ふわ〜

しあわせ〜




といいましても、そんなにぼ〜っとばかりしているわけではないのですが

この空間、この時間が、なんとも至福でありまして

この溢れんばかりの気持ちが、まんたんになると

またまた新しい何かが生まれて、ふわ〜ふわ〜っとなりませんか?

なりませんか ^ ^



そんなしあわせな感じが溢れすぎると、朗読放送をして、

空間を共にシェアできるなあと、今はおもっています。

放送スタート時は、どうおもっていたのか。


ちかくまた、お会いできるかとおもいます。

いろいろとあるので、準備に時間を使えず、お待たせさせてしまっております。




ふわ〜ふわ〜しあわせ〜 っと

なる〜っ、わかる〜という方も、

ならない〜というかたも、 

どうぞ、次の放送にお立ち寄りください。

あの時と構成などなんにも変わりません。

そして変わっている何かがあるかもしれません。

とにもかくにも、

非日常空間と時間を、また。


もう夏がそこまで来ています。




では、またね。









スポンサーサイト
言葉と写真たち  2016.06.30

できることが巡ってくるとき

コメント0 

_6290249.jpg
ぼや〜っとしていたり、もやっとしたことが、クリアになったり、自分でできるようになる瞬間がありませんか。



_6290250.jpg
すこしづつ、軽やかに、まろやかに、ときに爽快に。



_6290252.jpg
できないときは、3分


_6290253.jpg



_6290246.jpg


_6290245.jpg
ちなみにこれは、西宮戎で手にしてから、ここにずっとあるもの(きっとずっとあってはいけないんだろうけれど・・・)



_6290242.jpg
正体は、このへんで、推測していただくとして






_6290227.jpg
試し撮りで遊びながら、



_6290228.jpg
目の前の、クリアにできることをもうけっこうな間、創作しています。



どうぞ気持ちのいい梅雨をの季節をお楽しみください。

お気に入りの傘を選びに行ってきます。










言葉と写真たち  2016.06.30

魔術は信じますか?

コメント2 
IMG_1125.jpg


ふとした時に、日本晴れを振り返ることがあります。

それは、長年、お越しいただいている方々が、コメントをくださったり

何かタイミングがやってくるのですが、


ここではあまり現実的なことを書いていなかった記憶もありますが

途中で、「こんなに幸せすぎることを、どう表現しよう?」なんていう悩みwがあったりしたことを

思い出します。そののちに思ったことは、happyな気持ちを、ここでもなぜ表現しなかったのだろうか!

なんたる失態。と思った次第です。


表現不足ですwww

どんなことを他にも書いていただろうかと、記憶だけで辿ると

地球を守りたいだとか

これからもっと先に起こる水不足のために、今できることはなんだるか?とか
(世界基準の⚪︎⚪︎機関が発表している資料を読んで感化されたり)

自然がどうとか、食育がどうとか、野菜は!オーガニックだ!とか

資本主義は終わるとか、革命してくれる人と求むだとか、

広告ということに嫌悪だとかw

写真を通して、もう色んなことを書いた記憶があります。

大切なひとへのメッセージや、友達についてなどもあったかと思います。


そして、「魔術」についてもありました。


近所のこどもたちと話をしていて、とても優秀な子で

先日も、大学合格の知らせが来て喜んでいたのですが、
(blogに書いた時は小学生でした)


魔術はあるという話で、意気投合w

ある種、「信じること」は、魔法をかけることができるに匹敵すると

私は常々思っているし、その点では、そのこどもとは、違った意味の「魔術」だったのかもしれませんが

周り回って同じなのかもしれません。


ある時、テレパシー的なことを本を見ながらやったことがあるのですが、

(私は宗教も持っていませんし、日本語で言うスピリチュアルも興味がありませが)

なんかを信じることはできるタイプのようで、

大切なひとの才能とか、あなたはこれができるひととか、

自分はこうなるとか、そうゆう類のことを信じるので、

ひとの可能性を広げたり、自分を信じたりすることが好きな

とってもシンプルで単純で、ストレートな感じなのであります。


話を戻します。テレパシーテーキなことなんですが

本を見ながらひとつづつやると、あら?できちゃった。

近いことできちゃった!!!



ようは、人間の脳の無限を信じているかということなのかしれません。

面白いですよ〜。



宇宙です。



幸い、恋人が、そうゆう話を笑顔で許容してくれるひとで

うまくいったなら、それでよかったと言ってくれることは幸いでした。

変人扱いされなくてすみました。



すっかり魔術のことも忘れていましたが、


オトナになっても遊び心を忘れてはなりません。

魔術なんて遊びのレベルを超えていますけれどねw


おわり。









言葉と写真たち  2016.06.22

魔法がかかってるの?

コメント0 
IMG_8874 1 のコピー 



はじめての駅、大国町を降りる

大阪でも、どこでも迷子になるのは慣れっこだ。

はじめての場所となると

迷うだろう、しかし出発はぎりぎり

でも、なんとなく 今日は大丈夫なんじゃないかな

なんてたって、「魔法的」な日なのだから



あの大きなド派手なスーパーの看板は、

たまにしか見ることがなく

いつ見ても衝撃的で、すごい破壊力だ。



そして、まっすぐ歩くと大きな交差点にさしかかる。

ここは、吸ったことのある空気。



交差点で話した会話を思い出す。

リアルだ。リアルすぎるほど覚えている場所。

ラーメン屋さん、「入ったことある場所」

色気のない場所だなあ、苦笑。



知ってる場所だったんだ、大国町。

いつも誰かについて歩いてるもので

自覚がないんだ。







想像以上の多くの人たちが、列を作っている

幸い、指定席でとったチケット

並ばずに入れたけれど、本を買うため中でさらに列にならび

開演時間に間に合わない場合は、すこしの間外で待ってもらうことになりまーす

というスタッフの声を聴き、

「ここはどうかしら?」「ここなら大丈夫だと思います。」「ありがとう。」と

並ぶことに選びながら

その間だけでも、いくつかのドラマを見た。

きゃ====(再開)

同じ思いできている女のひと

なんとなくの笑顔で言葉のない会話。

当時を思い起こせる、かつての少年たち。



開演2分前に、自分の席に座り

ステージを近く感じる開放感

ピンクの幕が、かわいい。





途中で、指定席にちんまり座っている自分に大袈裟にも疑問を感じ

この中で起立する勇気を振り絞り

二階席を後にした。

1階だ!スタンディングだ!

一番前の扉から入り、正解。

この感じを感じたかったのだ。

降りてこなければ、後悔するところだった。



まさか聴けるとは思わなかった「それはちょっと」はうれしい誤算で

ドアノックして

さよならなんて云えないよ

強い気持ちで、

ピークまで来て

これさえ聴ければ私はシアワセの「天使たちのシーン」

聴けた。二階へ戻ろう。

飛行する君と僕のためにをバックに化粧室で、口紅をひきなおし



数名のひとが歩くホールの外で、息を吸う。

いつの日も、ラブリーなひとという期待は裏切らず

いっしょに口ずさむ。LOVELY



その時、愛




オトナになった少女や少年たちが



聞いたフクロウの声は、非日常か日常か。














魔法がかかっていたのか、かかっていなかったのだか。



魔法の力は、すこし減っていたのかもしれない。



オトナになっていた。


いや、もっとオトナになっていないことを期待していたのかもしれない。








IMG_8890 1 のコピー 



IMG_8880 1 のコピー 





IMG_8883 1 のコピー 







自転車で行ける範囲の公園という公園を

これまでに歩いたようにもおもうけれど

どこも道は覚えていないし

この公園は、来たことがないような気がしながら

パークス通りを戻り



IMG_8883 1 のコピー


来た道を余韻に浸りながら歩く歩く





IMG_8879 1 のコピー


この日、感じたことの計り知れない感覚は

わたしの未来に影響するだろうか。

案外、わたしはすっかりこの2時間

「魔法」にかかっていたのかもしれない。







時代と時間を超えて。











おわり











言葉と写真たち  2016.06.09

「素敵なお茶のために、道をあるく。」

コメント0 
_3170008_201605150021458db.jpg 

日々の日常と非日常の中をいったりきたりできるひとは素敵です。

それには、いろんな種類があるでしょ?



どんなささないことも取りこぼさない、小さなことを大切にできるひと。

フレンチカフェの似合う、素敵で格好のいいひと。

海の匂いがとてもにあうひと。

とんでもなく交渉と日常の生活を上手にこなせる人気もの。

いくつも名前を持っていて、いろんな自分をたのしめるひと。

特殊なのか、平凡なのか、

ひとには、ひとりづつの、なにか特別があるもので

その魅力は、興味深いというニュアンスで面白い。


たとえば、好きなcafeへ行こうかな。そらならもちろんCAMERAも持って

歩いて、その道すがらもたのしめる。

カフェに着いてからは、もちろんIPHOENなんて触れないで、

CAFEの本棚に丁寧に並べられた、古びた、しかし丁寧に扱われていることが

伝わる、本たちヲ、読みふける。まだまだ時間はあるのだから。




帰り道は特別な時間。

現像が楽しみで、早歩きにならないで!

ゆっくりゆっくり、風の音を聞きながら、帰ってね。




言葉と写真たち  2016.05.15

ストレスガチキュウヲダメ二スル

コメント0 

幸せすぎ



平和すぎ



満足しすぎ



これでは、写真へ向かう力が平穏。平坦。


そして、ストレスとは無縁の生活は素晴らしい。

ストレスは人をダメにする。




ストレス社会においても

毅然と仕事をこなし、ぐっと自分を押し殺し

育てる人もいる。

自分よりも人を優先して、ストレスを溜める人

自分ばかりを表現し、好き勝手にしてストレスがあるふりをする人

成長できないで、かわいそうな自分人間

その反対側に、それをささえる人がいることを

気づいていない人は、まだ成長の余地があるのか

はたまた、もう手遅れか。

気づかぬふりをしている人は救われない。



この現代のストレス社会は、今に始まったことではないけれど。



ストレスが、やる気をダメにする。



なんとかしてあげてください。





















ストレスではなく、もっと問題意識を持ちなさい。


そして、写真にも



色んなことが映るので


平坦でない方が、面白い。

人生、山あり、谷ありでw




言葉と写真たち  2016.04.10

扉よ ヒラケ

コメント0 
写真 2016-02-14 11 21 03 (1) のコピー
iPhone6s


扉よ展け




オイカケテイマスカ

ヒラキ

ウケイレテイマスカ

モトメテイマスカ

アキラメナイデネ

ソコカラ ハジマル


言葉と写真たち  2016.02.21

Category

ひとこと



BLOGにUST、FBにTWITTERどれを併せても 日常の20%を発信中。 2015年 4月10日 LOVE, KAHUA

::::::::::::::::::::::::::

KA-HUAです。かふあとよみます。
日本晴れピクチャーズ始めました。
2007-4-28


ただただCameraと写真がすき。

↓1日1回クリックしていただくと嬉しいです。


いつもの場所やLIFESTYLEの中で、撮りたいものだけを撮り。たまには、こゝろほどける写真を撮ったりしたいなあ。Serendipityという言葉を教えてもらってから、私もこの言葉が好きになり、「偶然に出会う、幸運なデキゴト、それを見つける能力」セレンディピティを大切にしたいと思う。

♪伝えたいキモチとか。
♬言葉にできないイロイロ。
♫匂いとか、音、空気を
感じる時間も大切。


ココロほどける
ココロ潤う
ココロ揺れる
セレンディピティーな写真を♪

でも。思い出の写真が
一番大切。

04-10-2008

Copyright (C) 2007-2015 KA-HUA. All Rights Reserved.
05132007_skybuild.jpg


お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

Archives

ただ今、つかっているもの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。