スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

レンズとカメラと夜の散歩、ひさしぶりのフォーサーズ

コメント3 
P6260038.jpg



P6260077.jpg





2度目の購入になるのですが、もう一度、OM-D EM5を手にしました。やはりα7Sやα900の方が手には

しっくりくるフォルムや機能なのですが、2度買うのだから、オリンパスもすきなんですね。

改めて、SONYのメカの質感がすきだなあと実感したのでありますが、(ボタンの質など、きっと趣味とか嗜好の問題)







P6260079.jpg



それはさておき、キタムラさんに引き取りに行ったのですが、私の行くキタムラさんは難波とあわせて2店舗。

そして後者の方の小さなキタムラさんにいつもいらっしゃるお店の方Yさんが、神対応。

いつ行っても(と言っても9年間で数回の利用)、な〜んかうれしい、暖かい気分で帰れる。

それってなかなかないものです。素敵すぎる。









P6260041.jpg

前回も前回も、いつか何かいいものを、心の中に持って帰らせてくれる。不思議なもんです。

なにがというわけではないのですが、取るに足りない、些細な対応にやさしさが。



今日は、カメラを受け取りに行き、ひとつづつ丁寧に確認作業をしてくださり、








P6260039.jpg

わたし「お願いがあるんですが・・・・そのバッテリーを充電してもらえないでしょうか?」

お店の方 「え〜と、すぐに帰りに撮りたいとかですか?」

わたし 「はい。」

お店の方  「レンズとかは持ってらっしゃるんですか?」

わたし 「はい!」

お店の方 「向こうの店舗でもう充電されていると思いますよ。(バッテリー確認)はい!大丈夫、

充電されています。心配なら、お客さまがこちらに戻ってくるまで充電だいじょうぶですよ ^ ^ 」

って!!!!








P6260059.jpg

こんなスムーズに。なんの躊躇もなく

変なお願いを聞いてくださって、ほんとうにありがとうございます。

しかし、バッテリーは充電済みだったので、そのままもって帰ることに。

そのあとも、

お店の方 「ストラップとかつけますか?」とつけようとしてくれたり

なにかと、とてもサービスが自然。

ホテル以外で、なんだか最近、いいサービスを受けることがすくないので

マニュアルではない言葉で接客をされて、ここちがいい、気持ちのいい

「ありがとう」を聞けて、伝えることができて、満足感で帰ってまいりました。



P6260040.jpg
っっっっと!


寄り道もいたしました。

爬虫類カフェへ、餌買いに。



ここも面白くて、店長さんめっちゃはっりしたひとで、嫌いじゃないなあw


「ううううう?来たことある?」

「1年ほど間に2回ほど・・・」

「あ!その笑顔!!!えええ・・・・と」

「イエコs100、ください!」

「ああああ、カエル!!!」

「そうですそうです、アルビノアマガエル!」

「今は?」

「今ね、パーソン」

「それはよかった。パーソンなら丈夫!」

っっと、いろいろその後も、店長さんの爬虫類話が聞けるという。



この日は、入っていきなり、そこのお客さんに、なんとかパイソンとかいう結構大きなパイソンを手に渡されwww

ちょっと怖いし・・・・でも触るととっても気持ちがいいではないですか!

なるほどなあ、パイソンなひとの気持ちも分かるような。

しかし、話を聞いていると種類によっては、流血なんて、あるあるらしいので、
(慣らす方法があるらしいです^ ^ )

わたしは、おとなしく帰りましたw





さーてと、夕食をたべて、休憩し


カメラ持って、まだまだ続くロング散歩です。


P6260016-2.jpg

夜に強いα7sと比べて、どうなのかな〜〜〜〜〜〜。

今回のカメラとレンズ♡


家で写真を見て、びっくり。ひどすぎました >_<

見るまでは、すっごいな〜すっごいな〜夜でも楽々

こんなことあるんだな〜って思っていたのですが、

そう簡単には、夜に、初めてのカメラとレンズセットで、F値を考えると無理もないのかなあと、

明日からの昼の撮影に早く向かいたい気持ちでいっぱいになりながら、


就寝。zzzzzzz おやすみなさい。


P6260014-2.jpg


たまに出てくるこの時計は、年季がはいりまくりの、仕事のラッキーアイテム。

もうすこし磨いてやらねば。しかし中はオーバーホール済みでさくさく時間を刻んでいます。

新しい仕事をするときに、まだ成功もしていないというのに、成功するから「先にご褒美」と買った20代の思い出の時計。


では、みなさまも、いろいろとゲンをかついで、縁起のいい日々を過ごせますように。

あなたのラッキーを、わたしも願っています ^ ^







スポンサーサイト
写真とCAMERAと機材たち  2016.06.26

距離とレンズの関係

コメント2 
写真 2015-10-19 19 30 11

こんにちは。

KAHUAです、みなさまいかがおすごしでしょうか?

ベランダで、おいしい空気をすいながら

ふと思った、距離について。

私は、ある一定の距離感がとても好きで
速度についても、適切なスピードが好き。
それはひとそれぞれの感覚で決まっているのだとおもいます。

くっつきすぎももちろん好きですが
それはとても特別な空間。
だからこそ、愛おしくもありせつなくもあり。

レンズで考えてみと、かなりのより癖があり
望遠、マクロも大好きで
最初のうちはよく135mmのフォーサーズだったので
結構望遠な感覚が身にしみていました。

最近はフルサイズなので、100mmマクロのミノルタや
55mmのZEISS ディスタゴンに、LEICA エルマートの24mmがメインになっています。
バランスよく使い分けている感じでしょうか。
しかし、バランスの良さは時に面白みに欠ける。
いや、さらに奥に入っていくべきではないだろうか。

たとえば、24mmをまだまだ使いこなせていないのではないだろうか。
100mmマクロなんかは、私の苦手(とても好きな作業だけど苦手)な
フォーカスが甘い。あまったるいわけで、センスというよりまだまだ練習の分野。

そして、24mmの奥深さに、やや興味を持ち、慣れていない画角をどのように
自分のものにし、また自分だけの空気をつかむか、開けていくかという
愉しい時間と世界があり、その中で、いま遊んでおります。


ただ、このライカの24mmが寄れない。
もどかしい。よりたいよりたい。
また、そこがいいんじゃないか?と、深みにはまりつつあります。

触りたい、でも触らせない。

むむむ〜〜〜〜〜〜〜。

近寄れる距離と、そのレンズと自分と被写体の関係

いいじゃないですか、愉しい。


Camereはほんとうにすごいんです。


そして、そこには必ず空気、被写体が存在する。

私だけでも、カメラやレンズだけでも成り立たない。


その面白み。





先日、中2男子と話をしていて、彼と合意したことは、

「技術を高く高く積み上げて載せてゆくのは僕の芸術ではない」
(意味合い的に)

ふたりで、(私は仕事)、彼は学びの中、

様々な栄養素を巧みに吸収しあえているいい感覚に陥ったのでありました。


芸術なんて、日本の経済のなかではごくごくちっぽけです。

アートが生み出す面白い栄養素のようなものを

食べているのは、面白いものですよね。








レンズと距離を考えただけでも、これだけ愉しいのですから

写真が終わる時は、私には来ないなとおもいます。


みなさんも、写真、大好きですよね ^ ^ (たぶん)


写真 2015-10-19 19 30 42








写真とCAMERAと機材たち  2015.10.25

Wolfgang Tillmans の写真集

コメント0 
L9992387.jpg

L9992388.jpg


Wolfgang Tillmans

11年ぶりの日本での個展

大阪 国立国際美術館



すごく好きとかそうゆうわけじゃないのだけれど

数少ない所有の写真集の3冊

久しぶりに1ページづつページをめくる

なるほどなるほど

そして

展示されている写真を写真集の中でみただけで

すごい






Ryan McGinleyの東京を見逃してしまったことを

思い出した。あれは見たかった。








引用 大阪 国立国際美術館

ヴォルフガング・ティルマンス(仮称)

2015年7月25日(土)-9月23日(水・祝)

90年代より現代写真表現のフロントランナーとして多大な影響を与えているヴォルフガング・ティルマンス(1968年 ドイツ生まれ)の日本の美術館では11年ぶりとなる個展を開催します。日本初公開を多数含む写真と映像によるインスタレーションは、今私たちが生きる社会の真の姿を浮かび上がらせることでしょう。

写真とCAMERAと機材たち  2015.05.23

ただ好きで撮る写真

コメント2 



8年前を振り返り

ただ好きで撮っていた写真を見る。

ダメな所は沢山ある。
そして、今、忘れていることが
そこにはある。

感情や思いで。

感情が入っていない写真や、
写っている人の表面をさらっただけの写真は、
コンピュータが壊れて
データがなくなっても

あーぁ。で終わる。

あの時、撮っていて良かったなぁ!
そんな写真が沢山あって良かった。
そうなると、大切な時間、
誰と一緒にいるか、
どんな楽しい時間を過ごしているか
苦しくても、自分の糧にできているか、
今を大切にできる。

昔の写真を見ていて、
涙が出そうになる
苦しくて、嬉しくて、
そんな時間
今も一秒先には過去になります。

味わい深い時間を
重ねて行こう。

いやぁ、とりとめない。

まだまだ感じることを
やめないで。

日々を愉しんでるよ~

!?(✧◡✧) ​ )੭ु⁾⁾

薄っぺらい保険は要らないね。





写真とCAMERAと機材たち  2015.05.22

日常スナップにLEICA X1はぴったり

コメント0 


近頃のカメラの使い方というべきか、

使い分け。






日常は、基本スナップが大好きなので、

自然に手に取るのは、LEICA X1です。
デジカメとは思えないほどの、
撮るのが楽しい時間を与えてくれています。

たかがコンパクトデジカメ
されどデジカメライカの中古を
どう見るか
それぞれの価値観ですね
(((o(*゚▽゚*)o)))
価値というのは、ほんとうに面白い。




LEICAのMデジタルを手にする前の


余韻。

今はまだ、このままでじゅうぶん
٩꒰ ๑′◡͐`꒱♡















ファインダー欲しい。



一日一回クリックさんきゅうです。













写真とCAMERAと機材たち  2015.05.18

ワコムのペンタブレット、Photoshopブラシダウンロードした方がよろしいかも!

コメント0 

ワコムのペンタブレットをお使いになっているだろうか?そうそう、

それなら、期間は5月末まで限定、ブラシのダウンロードを!

早速、してみましょう。

とはいえ、ワコムのペンタブレットを買ってから1度しか使っていないと言う‥


わたしが使っているペンタブレットはこれ。






参照

ダウンロード






本日よりランキングに参加してみました!
クリックしてくださると嬉しいです。
現在、284位(写真)



 
写真とCAMERAと機材たち  2015.05.15

MacBook Retina 12 Inch Goldキタ━━━━(●⁰∀⁰●)━━━━!!

コメント0 
_DSC3419.jpg



_DSC3414.jpg 

キター


_DSC3417.jpg 

開封





この時点で、軽さはまだ実感してはいない



_DSC3421.jpg


いつもCAMERAも機材も重い

MACBOOK PROも3KGという重さ

持ち歩くには、朝の気合が必要だった



_DSC3422.jpg



勢いつけて開封






_DSC3410.jpg
おおおおお。薄い




_DSC3409.jpg

持ち上げても、片手で軽い♪ 920kgだったっけ?




_DSC3398.jpg


色もいい!






_DSC3397.jpg

5Kは写真的(用)に今の所、完璧に近いほど快適








sony α7S carl zeiss sonnara a55/1.8


iPhone5




ただ最近思うのは、初めてmacを手にした時の感動

あのじゃーんって音(今はもう音大きすぎるよと思う。)

に加えて、あの「hello」ってごあいさつなくなってる…のが

寂しいです。初めての起動の時は今でもあれ欲しいですね。

あともうひとつ言えば、え?あmacなの?という

マジョリティーの共感がもう今はないw



写真とCAMERAと機材たち  2015.04.18

Category

ひとこと



BLOGにUST、FBにTWITTERどれを併せても 日常の20%を発信中。 2015年 4月10日 LOVE, KAHUA

::::::::::::::::::::::::::

KA-HUAです。かふあとよみます。
日本晴れピクチャーズ始めました。
2007-4-28


ただただCameraと写真がすき。

↓1日1回クリックしていただくと嬉しいです。


いつもの場所やLIFESTYLEの中で、撮りたいものだけを撮り。たまには、こゝろほどける写真を撮ったりしたいなあ。Serendipityという言葉を教えてもらってから、私もこの言葉が好きになり、「偶然に出会う、幸運なデキゴト、それを見つける能力」セレンディピティを大切にしたいと思う。

♪伝えたいキモチとか。
♬言葉にできないイロイロ。
♫匂いとか、音、空気を
感じる時間も大切。


ココロほどける
ココロ潤う
ココロ揺れる
セレンディピティーな写真を♪

でも。思い出の写真が
一番大切。

04-10-2008

Copyright (C) 2007-2015 KA-HUA. All Rights Reserved.
05132007_skybuild.jpg


お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

Archives

ただ今、つかっているもの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。