スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

遠くから。

コメント2 
_B300019_ce.jpg_B300033_ce.jpgDSC08315_ce.jpg
DSC08322_ce.jpg_B300032_ce.jpg_B300036_ce.jpg
_B300038_ce.jpg_B300035_ce.jpg_B300021_ce.jpg

so sweet ♪
スウィートな彼女をつめあわせた。くぁわいい ^ ^
名古屋の彼女は、どんなひとなのかな。
わたしも名古屋へ行く日がきたら、sx-70の写真をプレゼントしたい。
ポラありがとう。 lOVE , KA-HUA

スポンサーサイト
過去の言葉たち  2008.12.01

キャンディーな誘惑

コメント0 
kirakira2_20081202091303.jpg
過去のストック E-410  Zuiko OM 1.4/50


きょうの朝は、「キャンディーな誘惑」

きらきらでキャンディーカラーで、ぼけてても、まるぼけじゃなくても、にじゅうぼけでも
そんなのかんけーなくって。とにかくきらきら。

愉しいこと愉しいこと。

今、会いたい人が3人います。1人は小沢健二。彼の天才的な歌詞
また、いつの日か聞く事ができることを祈りつつ、「絶対に、友達になる~(笑)」って思ってます。

そういえば、昨日の夜は、トーキョータワーがきれいだったみたいだね。
いいなあ。私も一晩ずっとながめていたいな。
この前、行った時にタワーのお気に入りの場所を教えてもらったんだ。
ほんとにそこはいい所だった。そういえば、どこよりもよかったかもしれない。

そろそろ、東京で仕事はいらないかなあ。
もう、それだけでシアワセになれるのに。
トーキョータワーと珈琲店がよんでいる。




おざけん「さよならなんて云えないよ。」
♪おっけよー。つよがりを言いながら
心から 優しさだけが 溢れてくるね
いやになるほど誰かを知る事

おっけーよ。

ほんとはわかってる
二度と戻らないうつくしい日にいると
そして、静かに心は離れて行くと
美しさ ポケットの中で魔法をかけて♪

なんて、うつくしい歌詞なんだろう。
彼に会いたいな.


過去の言葉たち  2008.12.02

感動しちゃった。なみだなみだ。

コメント12 
なんとも個人的なことなんだけど。今日は、感動のいちにちだったので、
プライベートなお話しです。

仕事のあとに、私の英会話スクールの生徒さんに夕食をさそっていただいたので
横のお寿司屋さんへ。このお寿司やさんの
娘さんが阪神の選手とご結婚されていて、
阪神の選手が集っているようです。(私は野球はわからないけれど)写真をぱちり。
P1000181.jpg

携帯写真
で。お寿司おいしーですね~って、ビールを飲んでいたら。
カウンター横にお客さんが座った。あれ?あれ?わーーーーーーーー。きゃー。
私の生徒第1号兄弟のご両親との再会。ずっと会いたいと思っていた方々。
彼達が私の生徒でなければ、私はここまで仕事にのめりこむことはなかった。
それほど強烈でかわいくて、愛する生徒たち。多くの時間を共有した。
 
なんと、小学三年生だった私の生徒は大学生になっているらしいのだ。
会いたい。会いたい。会いたい。

おとうさんがお医者さまなので、医大へ行くと将来は決まっていた
受験勉強で、小学生は英語の時間も受験のことで頭がいっぱいだった
そんな彼を見て、いろんなコトを感じたし、2人で勉強以外の大切な時間を共有した。
そんな生徒との関わりが、今の私を作っている。
野球に連れて行ったりもした。喧嘩して飛び出すもこともあった。
レッスン中に外まで追いかけて、レッスン中止だとか、いろんなコトがあって
いつも私達は信頼というもので繋がっていた。
最初の生徒が彼だったから、わたしは仕事に一生懸命になれた。
早くHUGしたい。(いやがるんだろうな~)ご両親に云ったら、「さあ、どうでしょう?」だって(笑)

そんな彼は今、大学生で、なんと美大へ行ったという。(医大でなくて
おとうさまも、彼もカメラをするのだそうだ。それも本気のようだ。
医師になるレールで小学生なりの葛藤と、お母さん達の愛情の中で育った彼は
今、カメラのその道で生きて、進んでいるんだ!

そしてお父様は写真集を出版されたという。写真家さんとの例会にも誘って頂いた。

おかあさまが、小学生だった大学生の彼に電話をしてくれた。
英語で電話にでると、「(かふあ)せんせい?」と言うし、もう、号泣(笑)涙ぽろり
なんて優しい声「遊びにいってもいい?」と聞くものだから、
また泣けてきて、「いいいい。きてきて。」とお正月に会う約束をした。
カメラと芸術の話しができるんだ、生徒と。

ほんとうに、この仕事していてよかった ^ ^
こうゆう感動はいつもいつも、何かの節目につもいつもやってくるもの。
だから、私は今の仕事を辞める事が(できない)ない。

ほんとうにほんとうに。なんという再会。

私の教え子に、戸田恵梨香ちゃんという女のコもいる。みなさん、ご存知ですよね?
彼女ともいつか再会できれば、「よくがんばったね。すっごいねー^ ^」
と、応援していることを伝えたい。彼女は尊敬する女性のひとりだ。TVを見るとひやひやするけれど。

人との出会いはすばらしい。時間をかけて、かけがえないものになるという時間をすごす。
たくさんの時間は、唯一のものになる。こうゆうのっていいよね。

きっと、みなさんもこんな風にそれぞれの色んな時間をすごしているんだろうね。

P1000183.jpg
夕飯に誘っていただいて、ありがとう。
横のお寿司屋さん、おいしんだよ。ウニとはまちの塩が絶品♪



LIFE style 心地のいいモノコトひと  2008.12.02

嗜好品はフルーティー

コメント4 
_B300056_tabacco.jpg
tabacco インド土産にすばらしくフッルーティーな味の嗜好品。
今、流れている音楽はフレンチdeクラシカルな音。阿部海太郎さん。

そして、もうすぐ私は、ふゆやすみ。
いつも自由だけれど、連続連続自由の日々はやっぱちょっと遠出をして写真撮りたいね。

冬の夜は、写真だね。

過去の言葉たち  2008.12.04

写真がつなぐ

コメント2 
かつて小学三年生だった大学生から、着信。

「ういーす。」って丁寧に言われた。
「ういーす。」ってさも慣れていそうに返事してみた。
ふたりともちょっと笑ってる。へんに小気味いいマもある。
「写真の日にちかわったらしい。」
「え?くるの?」(彼の家にあつまるのに)
「うん、おれもう帰ってる。」
年末に写真囲んで再会だ。会える。

「写真家になるん?」
「うん。なる。」
「おれも。」
「うん。」「いっしょ。」

なにーこの会話(笑)おもしろすぎる。

「おれ、ラップやってる。」
「私、ボサノバやってる。」
「まじで?」
「いや、ちょっと言ってみた。」
「その日、CD持って行きます。」
「わかりました。」

「写真の日ってなにするの?」
「おっさんらあつまって、あーでもないこーでもないとか言う。」

わたしは、結構そうゆうのはきらいではない。
 

そうゆことで。私はお正月前に彼のご実家で写真家を囲み、
あーでもないこーでもないと言われて
7年ぶりに生徒に会うようだ。

医大ではなく、どこかの国公立の美大で写真家の道を選んだ彼は、
どんなオトナ……きっといい子のままだと思う。

たのしみで「しゃーないっ」ていうのはこうゆうことです。



ko_s.jpg

過去の言葉たち  2008.12.05

テバナセナイ空気

コメント4 
DSC08053_GIFT.jpg
撮影:かふあ 
yuzu.jpeg撮影:ゆずぴい

鮮麗された空気をたのしめるのはオトナの特権のようなきがします。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::


この写真を見せてもらいました。
すごく好きな色で、ひとめで好きになりました。
:::::::::::::::::::::::::

「オトナの鮮麗された時間にちかづけますように。」お祈り。
すべては、じぶんの扉をひらくことから始まるようです。

随分と長い間、いちばん時間をつかったことについては、
いつの日までかはずっと大切だと思うけれど、
最後までやりすごすました。

そんなときは、うたでも歌って、やりすごします。
やりすごすといっても、もちろんね、愛をこめて。♪
へたっぴの歌、
うたってます。

好きじゃない事とかねえ、苦手なこととかねえ、
知らない世界なんかに自分から飛び込むと
人は色んな事を教えてくれます。
価値観のなんというのかな。いったん消去にリセットと変換とかね。

大切におもうことから、静かに心が離れるというのは、
はじめて知った事で、淡々としていて、冷静で、世の中の
美しいものの、ひとつかもしんないです。なーんて。

もうずっとずっと、
おうちアトリエ Cafeを作ろうって思ってます。

暗室もつくろうって思ってます。
いろいろとやりたいことがあります。
そうなったら毎日、個展です(笑 -_- )
なんてシアワセな日々。
あまいあまい写真とオトナの空気の日々。
ちょっとばかり、オトナの空間がほしいです。
だから、仕事も頑張ります。

(公言すると実現に近づくので言っちゃいます)

おうちCAFEができたら、そこできゃぴきゃぴに戻ります。
ひとりのときも、大切なひとやお友達が来たときも
鮮麗されたゲストをおもてなしするときも

たのしいなあ~写真も、毎日も。
仕事モードに入ると、止められません。
仕事やりすぎ~ってコトになったら、
みんな、私のワークホリックを止めてくださいねー ^ ^

ああ。さいこう。




スパムやジャンクが多いの消去する時間がない時は、
コメントを認証制に切り替えさせて頂きます。
お手数ですが、宜しくお願いいたします。








過去の言葉たち  2008.12.05

過剰と不足

コメント2 
DSC07894.jpg
バランスをとるよりは、色とりどりのハーモニーを

過去の言葉たち  2008.12.08

雨の日にはコバルトブルー

コメント2 
DSC08168_ik.jpgDSC08170_ik.jpg DSC08176_ik.jpg
   

いいね。いいね。雨もいいね。雨の日には、傘とコバルトブルーのコートを。





過去の言葉たち  2008.12.09

過去の匂い@伊勢

コメント0 
DSC07929.jpg
昭和のなごりや空気はすでに、懐かしいものになり
過去のものとして扱われ、「過去だよ。」と言っているような気分になった。
平成時代かあ。昭和が終わったときの朝のニュースは忘れもしない
時代をまたいだ気分になって、学校へとびだしたんだった。

さーて。写真を撮りに出かけていません。


 


過去の言葉たち  2008.12.10

年齢の質感

コメント4 
DSC07709.jpg いくつかなあ。この年代にしかない特有の質感が、彼女にはあった。


過去の言葉たち  2008.12.10

表参道

コメント0 
DSC04219_neco.jpg 表参道で、「ほら」と言われたので、撮った1枚。
こうゆうときは、いつもと違う写真がとれていてオモシロイ。

ななめでごめん。



過去の言葉たち  2008.12.12

これくらいの温度

コメント6 
_C120004_HANA_convert_20081213112044.jpg
 OLYMPUS E410 CARL ZEISS PLANER T*1.4/50

これくらいの温度
いま、適度な温度
それぞれの温度
ほんとうのところ
ほぼ HAPPY


特別なものではなく、日常の中で近ごろ撮っていますが、
どうも、乗ら(写真について)ない日々を送っています。
「あー撮れない。」というわけです。こうゆうときは、どうするかと言うと、
もうまったくもって、「写真なんて… 」とひとりごちます。

すると、誰かと食事へ出たり、誰かとお喋りしたり、
ひとりでメールの返信を書いたり、鼻歌をうたってみたり、ハミングしたり
好きな人の写真をみたり、好きな音楽を聴いたり、生の音を感じたり
そんな合間に、ふらっと、さらっと、好きな言葉が浮かびます。

するとすると、さらさらさらっと撮りたい画が出て来たりもするので
さ。「撮影へ出かけよう」とにんまりしちゃいます。

何も起こらない日もありますが、だいたいの日常では、何か嬉しい事を聴いたり
写真を喜んでもらったり、いいこと、愉しいニュースも、たまには舞い込んできます。

年末に向けて、そろそろ思う事は、POLAROIDO SX-70
600 FILMの期限があと、最長で9ヶ月(手持ちは実質7ヶ月)しかないということです。
フィルムを10万円分、欲しいとかそんなことも思いますが
それは思いとどまって、お洋服を買いました♪
そんなこんなで、クリスマスとニューイヤーズイブは、SX-70を撮ります。


写真をするあなたも、しないあなたも、いい週末を。
LOVE, かふあ

過去の言葉たち  2008.12.13

チェルシーズの音楽

コメント8 
_C130031_ukulele_frame.jpg
チェルシーズの音楽を、喫茶店サンドさんへ、聴きに行った。

過去の言葉たち  2008.12.14

the past, present, and the future

コメント4 
DSC08668.jpg ここは、ちいさなBar、零時ごろ
DSC08703.jpg 反対側を見ていると、まるで静かな空間ができていた
その反対は賑わっているけれどね。
DSC08689_20081217030217.jpg
 いつものミナミにて。みんなの場所と時間。数年ぶり。よなよな。
むかしの仲間達と、19歳の空気はなにも変わらずそこにあり
とってもとっても長い月日が流れ、今の目線で見る
やんちゃで真面目で優しい、愛してやまない彼たち。

ここに行くのは、また来週かもしれないし、数年後かもしれないとおもう。
 DSC08644.jpg  DSC08676.jpg
 DSC08738.jpg DSC08689.jpg
DSC08594.jpg

DSC08597.jpg


DSC08596.jpg
DSC08729.jpg

こどもちゃん&友人とお店の友人は
控えておきますね~。
  









LIFE style 心地のいいモノコトひと  2008.12.15

いつもきらきら

コメント2 
_C130027_2.jpg OLYMPUS E410 CARL ZEISS PLANER T* 1.4/50

ペパーミントのソーダ水を、ちゅーっと飲む。
年の暮れはお歳暮の季節 ^ ^ 頂いちゃったのは図書券
健全な気分になる図書券を持って、本屋へ写真集を買いにゆきます。

では、お仕事へ戻ります ^ ^ みなさまも、がんばってくださいね。

過去の言葉たち  2008.12.18

秩序と混沌

コメント10 
DSC08752.jpg
ドアを開けると、広がる世界。
神戸に居ると、どこでごはん食べても飲んでいてもドアを開けると
「ふ~、現実。さ~おうちへかえろお」となるけれど

ここでは違う。思わずドアを閉めなおすか
または、だだだだーと階段を駆け上って、早く地下鉄に乗ってしまいたくなる
慣れない街の夜。この日は終電を気にしなくてもよくて、
そのまま友人の家に宿泊。その友人の奥さんは私の古い友達
数年ぶりに会うとなると、翌日、彼女はびっくりだろう。
眠れたもんじゃない。

朝から、彼女達のベイビーとご対面。だっこしてると、やわらかくてかわいい。
「かふあちゃんがいなかったら、生まれてなかったんだよ~。」
友人にっこりパパはそう言って、私達をおきざり仕事へ。

朝食をぱくぱく頂きながら、近況報告をするわけでもなく話す。
高校時代の文化祭でお団子を6個も彼女と食べた風景が頭をよぎる。
月並みだけど、やっぱり古い友達。何年会ってなくとも、なんとなくがわかる。

ひとまず、終電を見逃して、よかったかもしれない。


言葉と写真たち  2008.12.19

夏のコーラ

コメント2 
DSC04963_B.jpg トーキョーで、古い喫茶店へ連れて行ってもらった
大学時代に通っていた道すがらなのだそうだ
暑い夏だ。コーラーを飲みながら、窓を見ると
カメラな女のコたちが目に入り、レンズを向けた
なんだか知らない共通の空気に、目が合って、にっこりだった。
DSC04993_WB.jpg



写真とCAMERAと機材たち  2008.12.21

みんなに、サチアレ。2008年あと8日

コメント8 
DSC05983.jpg
2008年もそろそろ終わりにちかづきます。

いい年でした。

は写真展をすることができました。
みなさんに会うことができました。
再会も幾度となくありました。

は、本を読みました。おいしいものも人並みにいただきました。
いろんなことを教えてくれるひとのこと「元気かなあ?」とおもいました。

は平松庚三さんと清美さんに出会いました。(息子サンたちとお孫さんまで)
宇宙に行く人。これが私にとってはロマンチックでなりません。
鹿児島の大自然を知りました。廃墟にも、廃線にも行きました。旅をしました。

うきうき笑っていました、せつないときもあったかもしれません。
アルバムを数冊つくりました。

までは、写真写真とカメラ、レンズカメラレンズと言っていました。
けっこう、色んなレンズも使いました。どのレンズがどんな感じで、
どのカメラはこんな感じとういうのが少しわかった春でした。

そして、今 シアワセな感じ少しです。
先がもっとキラキラしてるので、今は、少しと言っておきます。


カメラについては、レンズを愛してないとやっぱり撮れません。
値段がダイレクトに影響するのは少し知っています。
やっぱり自分が好きなレンズを持たないとわたしはダメです。
でも、自分が撮りたい写真というのが、今はまだレンズと直結しないので
ちょっとゆっくりめで、今年の秋と冬を過ごしています

今はOLYMPUS E410にPLANRARとSONNNARと、SONY α 200で撮っています。
αにはやっぱりCARL ZEISSが。MINOLTA 2/100も。Tamronも。
と、思います。あと、ストロボ必要ね♪
オリンパスもソニーもいいカメラです。
SX-70、HOLGA、OM-1 ZUIKO 1.4/50、MINOLTA X-700、も。

次、カメラを買うのは、「こんな写真をとりたくて、このレンズが欲しい!」と
自分で分かった時になると思います。
その時は、買いますよ~。レンズもおしみなく。そしてフルサイズ。





とにかく、みなさん、ほんとうにこゝろからありがとう
BLOGでこんなことがあるのか?と戸惑うくらい親切にして頂いています。
コメントをくれるみなさんにも、見てくれている方々にも、
わたしから、ちゅーってしたいです♪

どれもこれも、いい時間でした。去年よりもその前よりも
ずっとずっといい年だったのが最高。
知らない間に、程よいシアワセな時間を過ごしています。

まだまだ10日もある2008年
みなさんに、サチアレ。

雨が降ってきたので、明日につづく


写真とCAMERAと機材たち  2008.12.22

カメラノート大量 2008年あと7日

コメント6 
   P1000202.jpg
携帯写真
ツバメノート
P1000203.jpg 
携帯写真
MOLESKIN

私は、カメラノートをつけている。
年末の「振り返り」で、ごそごそと20ヶ月前のノートを読み返している。
もうすっかり忘れていたコトがいっぱい書かれている。
予約の段階で、もうレンズの事や露出のことがいっぱい書かれている(笑)。
なんがつなんにちなんようび。だれとどこへいって、どれだけわくわくしたのか。
すきですきですきで、たまならない具合が、ことこまかに(笑)

とにかく、書く時にはあほほど書いている。
一週間で1冊終わっていることもあり、何冊も何冊もある。
だから、やっぱり、MOLESKINもいいけれど大量の場合はツバメノートをお薦めします  ^ ^
ツバメノートっていうのは国産で、とってもいい紙でなめらか。1冊100円くらい。
種類も豊富だけれど、普通の文具やさんではあまりおいていないので、
わざわざ、古い文房具屋さんへ足を運ぶ。
そんな無駄な動きもいいものですよ ^ ^

日記の内容というのは、なんだか乱雑でお見せできないのだけど
言葉の列挙だったり、気持ちとか、レンズが何ミリがどーだとか、ぼけ具合がどーだとか
好きな写真を撮る人のココロの中まで推測したりして
どれだけ好きやねん!と自分でつっこみたくなる有様
どんな写真が撮りたいのか、なぜ撮ってるのか、もうここまで来ると笑える

おもしろいので、まだまだカメラニッキはつづける。

振り返りはまたまだ年末までつづきます。また明日。HAVE A GOOD DREAM.





写真とCAMERAと機材たち  2008.12.23

I WISH IT COULD BE CHIRTMAS EVERYDAY !?

コメント4 
_B200014_onpu.jpg OLYMPUS E410 Carl Zeiss Planer T*1.4/50

Happy Chiristmas ♪
目覚めてみると、とってもお天気がいい ^ ^クリスマスは一年で一番好きかなあ。

JAZZ  CHRITMAS


外に出ている方も、おうちでぬくぬくクリスマスの方々も、Merry Christmas :D

LOVE, かふあ
過去の言葉たち  2008.12.24

世代はなんというか永遠

コメント2 
P1000220.jpg
携帯写真

イヴはささやかにホームパーティー。シャンパンとイチゴとオリーブにエトセトラ
イチゴを見ると撮りたくなって、エスカレートしてカシャカシャ携帯電子音
いつもつけている指輪がキラキラしていたから
苺にのせたくなったりして、遊んだ。なんだかシアワセな1日。

輝きは世代を超えてもキラキラしていて、なんだか家族とか世代とかの永遠はいいなあとおもった。
つづくっていうのはやっぱり愛だね。家族愛に兄弟愛、恋だとかだとか。

ここ数日、めがまわるスケジュール。2008年は、もう振り返る時間がないほど。





*諸事情が重なり、どうしても行く事ができなかったパーティー、お仕事、プライベート
ほんとうに愉しみにしていたコトの数々、行けなかったり会えなかったみなさん、ごめんね。


LOVE, かふあ

過去の言葉たち  2008.12.26

人 写真 生活 = ???

コメント0 
DSC07873.jpg
父に会った。そして、本屋にひっぱっていった。
「Camera Peopleの #3 みんなのまち」が書店に並んでいるか確かめた。
父が写真集をプレゼントしてくれた♪母にも見せた。(みんな反応、うすっ)
マニアックな個室と暗室も持っていた92歳の祖父にも見せた。

祖父「イマイチ。」

私「…」

だって、カメラデイ 2日目と3日目に撮った二枚なんだから
少しくらいは「おおめにみてよ」と思うのであった…

「どれ好きなの?」

祖父 指差す写真

指差した写真は、私の好きな写真と同じだった。
私もこの人の写真、気がつくとよく見てる。好きだわ。

祖父「生活。」「生活が必要。」

生活かあ。なにか滲み出るものがいい写真だと言ってるのかな。
人を写すなら、「生活」そんなコトをつぶやいていたような気がする。



*年末年始はメッセージに承認確認いれておきます。

写真とCAMERAと機材たち  2008.12.26

でも、ふわふわしてる。

コメント8 
_C270138_cisfriend.jpg OLYMPUS E410 CARL ZEISS T* 1.4/50
CISさんのおともだち

写真家 松本コウシ氏とお話をする機会をいただいた。
私の写真展へお越しいただくことになった。
お話を聞いていたら、私がココ最近いつも自分の写真に思っていることと、
どんぴしゃだった。「こんな話を毎日でもしていたいのに。」と思った。
知らない事がおおいんだもんなあ。

写真家 溝江俊介氏に出会った時も、すごくこころが揺れた。
生き方がなんだか格好よくって、好きな言葉や感覚をもった方だったので、
ひとことがとっても重かった。

おもえば色んな方々に出会ったなあ。

出会って、刺激されると、このままここに居てはいけないと思う。
もっと知りたいことがある。日常に甘んじているのでは、満たされない。

あしたは、撮りにでかけよう。

今日は、写真展の撤退の日だったのだけれど、年明けに延期になりました。
なにやら、ノートをまだはっきりは見てないのですが、
色んな方々が起こしくださっているようです。ありがとうございます。

■しんやくんご夫妻も来てくれてたんですね。ありがとう。
■せんせいって書いてあったので、生徒さんも。誰か、まだ見てなくて分からないのです。ありがとう。
■ACRUのオーナー様もお越しいただいたとお聞きました。ありがとうございます。
■あー。いくちゃんもしかして3回目?ありがとうT_T うれし涙だっ。

年明け、写真展が終わったら、じっくり読もうと思っています。

自信がなくとも、これは、長くなるだろう写真人生の1ページとして
お話を頂いた時に断る事無くお受けさせて頂きました。
みなさんに、ありがとう。早くノートを読みたいです。


先日お話ししていた、私の教え子に7年ぶりの再会で、写真展に行きました。
やっぱり彼はなーんにも変わりなく、よゐこでした。
ほんとうは、よしよししたい気分だったけれど、さすがに彼はもう三年生ではないし
HUGくらいでとめておきました。しっかり受け止めてくれる彼が凄い  ^ ^
さすがカフア流健在(笑)お父さま、吃驚かなあ、その時は気がつかなかったですが…。

しっかりした子に成長していて。
よかったよかった ♪

過去の言葉たち  2008.12.28

Category

ひとこと



BLOGにUST、FBにTWITTERどれを併せても 日常の20%を発信中。 2015年 4月10日 LOVE, KAHUA

::::::::::::::::::::::::::

KA-HUAです。かふあとよみます。
日本晴れピクチャーズ始めました。
2007-4-28


ただただCameraと写真がすき。

↓1日1回クリックしていただくと嬉しいです。


いつもの場所やLIFESTYLEの中で、撮りたいものだけを撮り。たまには、こゝろほどける写真を撮ったりしたいなあ。Serendipityという言葉を教えてもらってから、私もこの言葉が好きになり、「偶然に出会う、幸運なデキゴト、それを見つける能力」セレンディピティを大切にしたいと思う。

♪伝えたいキモチとか。
♬言葉にできないイロイロ。
♫匂いとか、音、空気を
感じる時間も大切。


ココロほどける
ココロ潤う
ココロ揺れる
セレンディピティーな写真を♪

でも。思い出の写真が
一番大切。

04-10-2008

Copyright (C) 2007-2015 KA-HUA. All Rights Reserved.
05132007_skybuild.jpg


お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

Archives

ただ今、つかっているもの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。