スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

白金台

コメント2 
DSC03310.jpg SONY α 200 MINOLTA

この夜は、白金をあるく。チーズとヨーグルトたっぷりのロールケーキを買う。

大人な女 ^ ^ ふたり揃って、はしゃいでおしゃべり。たのし~っとか言いながら♪

そのわりには、こんな暗めな写真を撮る。



スポンサーサイト
過去の言葉たち  2009.05.02

南船場21:00

コメント0 
IMG_0194.jpg  
                             撮影:ボサノボのひと

南船場で、ボサノバのギターに合せて、うたってみた

「かふあちゃん、歌をうたってみない?」という、
その人のかふあちゃん
という響きがよかったからだ
わたしは、歌がじょうずじゃなくて、その人は、ギターがじょうず

ギターに合わせて、歌をうたうっていうのは、緊張する。
お茶しながら、「わたしの歌は何点?」とか聞いてみる
考えてみれば、わたしの毎週の習慣は父のギターで歌うことだったじゃないか…
少しくらいは慣れててもいいはずなのに…自信ない。不安げ。自分の声きらい

翌日、清志郎のニュースを知らされた
2日前に妹と、清志郎って大丈夫なのかなあって話をしたところだった




過去の言葉たち  2009.05.03

はぐれメタルがゆく 日記

コメント10 

きょうのメインはここ ↓
_5030144.jpg


 
で、今日はなぜめずらしく大阪かというと、
(昨日も南船場に居たけれど)ここ ↑ でごはんを食べようと…


休みやん  >_<

インド行ってる場合じゃないやん(笑。)もう帰ってきてるはず…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
本日のめぐる旅のMENUは
ギャラリー 5カ所 
(神戸栄町海岸通、川西、大阪、うち一件おやすみ)

CAMERA関係 SHOP 2軒
(甲東園、難波)

ごはん 3軒
(うち1件おやすみ)

飲み 1軒

合計11箇所 (うちお休み2件)だったので、全部で9軒
体力がないレアキャラは、すぐに眠りにつきました。


写真とCAMERAと機材たち  2009.05.04

思考回路

コメント0 
_5030072.jpg 写真、考える、東京、マジョルカ島、神戸の日常スナップ…個展
広告、思い出、表現、かわいい写真、トイカメラ、デジタル編集、フィルム、作品…
取り巻く人、モノ、コト、投げかけ、繋がり、影響…
オモシロくて止まらなくなる。メトロ書店で閉店までウロウロ

夜、久し振りに小説を開く気分
本の価格。120円と書いてある
時の流れを感じて、いい気分になる

珈琲、ホットでいれる。アイスクリームも入れる

読んでいると知らないことだらけで、止まる
哲学者の名前が出てくる。シェリング→ 現象学→ クオリア…お手上げだ…

久し振りに、カヒミ・カリイを探すためITUNE 触る
本を調べる。思いつく。だいたいイッコのことだけをしないのだ

写真について考えて、何を撮りたいか探る、自分を
言葉を思いつきノートに走り書き、言葉に行き詰まり、写真が見えてくる
影響しあって、つながる。詩も言葉も、写真も、表現も、経験も

本を手に取る

本の中に入ってく

平和だなあ

平和と平凡がどうだとか、なんだか言ってたなあ。。。おやすみなさい。


LIFE style 心地のいいモノコトひと  2009.05.05

。。。。。

コメント6 
_5030067.jpg

ひつようだから、のみこむ

食べ物も、空気も、水を

ただそれだけ











過去の言葉たち  2009.05.09

その光

コメント8 
_5110087.jpg
_5110089.jpg
_5110093.jpg

_5110095.jpg











もうすぐ月が見える時間
電車の音が聞こえて、ここちがいい。





過去の言葉たち  2009.05.11

透明のおはなし

コメント4 
_5140051.jpg
すうきとおる

水 空気 音 ガラス

透明のおはなし

5月14日、夕方4時のひかりのキロク



透明のおはなしは

七色のおはなしへつづく

色イロのおはなし









過去の言葉たち  2009.05.14

七色のおはなし

コメント0 
_5140053.jpg
 
ナナイロ プリズム スペクトル


虹色のきらきら尾っぽのついた星が落下するのを見たことがある


夕方、もうだれもがおうちに帰る時間が過ぎたころ


とっても綺麗だったので、走ってそのキラキラを追いかけた

「ぜったいに、あれは星が落ちたんだ。」と、急いでうちに帰って話をした


七色のおはなし













過去の言葉たち  2009.05.16

本本本

コメント4 
どうにもこうにも、外に出てはいけないような空気なので…空を見上げています。こうなったら!
_5180072.jpg

本本本です。美術回顧展のパンフレットなどなど。上原ひろみさんを聞きながら本の時間。
_5180069.jpg
読みかけの本も数冊あることだし、まだまだ読んでない本があります。本が山積み、これ結構、シアワセです。





フルーティストれんちゃんお薦めの1冊です。ようやく購入。
コードのしくみ (若松正司の音楽セミナー)コードのしくみ (若松正司の音楽セミナー)
(1998/12/10)
若松 正司

商品詳細を見る

まだ読んでないんです。寺島しのぶの映画を先に観たくて。
赤目四十八瀧心中未遂赤目四十八瀧心中未遂
(2001/02)
車谷 長吉

商品詳細を見る

恋って、やっぱりいいいいいい~♪ってオザケンを歌ってしまいます。
恋するために生まれた恋するために生まれた
(2001/05)
江國 香織辻 仁成

商品詳細を見る

Tse Tse のデザインはいいぞ~。
ツェツェの旅の宝物たちツェツェの旅の宝物たち
(2001/07)
カトリーヌ・レヴィシゴレーヌ・プレボワ

商品詳細を見る
未読。
東京装置 (幻冬舎文庫)東京装置 (幻冬舎文庫)
(2002/12)
小林 紀晴

商品詳細を見る

よみかけ、時間がかかる~。エチカがあるので、今は目を通すだけのデカルト。

方法序説 (岩波文庫)方法序説 (岩波文庫)
(1997/07)
デカルト

商品詳細を見る

↓ これが、すっごくオモシロいんだ。倫理
シアワセ、神と時代背景との関係…
デカルトが残した問題をスピノザはエチカで幾何学で論証。

モノやひとに依存したシアワセはうつろいやすい。
神、人間、生き方…なかなか読んでも深くて…すすまないけれど…

エチカ―倫理学 (上) (岩波文庫)エチカ—倫理学 (上) (岩波文庫)
(1975/01)
スピノザ

商品詳細を見る


買ったまま。未読。今夜はこれを読んでみよ。
青少年のための自殺学入門 (河出文庫)青少年のための自殺学入門 (河出文庫)
(2006/09/05)
寺山 修司

商品詳細を見る

家出をしたくなって、困ってしまった。。。
  
家出のすすめ (角川文庫)家出のすすめ (角川文庫)
(2005/01)
寺山 修司

商品詳細を見る



おかいあげ~。ロマンチックなのかなあ…すっごく愉しみの1冊。
ポケットに名言を (角川文庫)ポケットに名言を (角川文庫)
(2005/01)
寺山 修司

商品詳細を見る


他は、また数日後に届く予定 ♪

朗読BOOKS & 古書店  2009.05.19

p g d

コメント0 
_5110015_lightblue.jpg
ふと立ち寄るお店のドアを開けると、ある作家がだいたい、カウンターの隅っこだとかに

座っている

独特の雰囲気

えしゃくをする

目を合わさない

あるときは、こんにちはと言ってみる

びっくりしている様子だ

わたしは彼女の本を読まない

なまえは知っている

果物を頂いた

その人がお裾分けしてくれたフルーツはとびきり甘かった

ごちそうさま

あれ?彼女の姿が見えない

引っ越しをしたらしい

きっと、たぶん、憶測だけれど、なにかひとつのコトを終わらすと引越し

こころごと移動するのかなあ。それもいいなあ

私は、同じ場所に帰るのが好きだ

そして、冒険し、また旅へでる

終わったら移動するひととも会ってみたい





TRIP 、ロケハン、小旅行!  2009.05.21

水と虹のおはなし

コメント2 



虹をみた。こころに(笑)

だから写真はないんだなあ。

虹をおいかけて、撮ってみようとおもう。



うつくしい水をもとめて

雨も

太陽

月の夜空も

きれいなこゝろのどこかに触れておこう

水、太陽、虹、空、ひとびと






お気に入りのパン屋さんで食パンを買って、うきうきしてたのに、
今朝、食べようとおもったら、カビがはえてた T_T しょっっくっ。
スーパーで買うパンなら、ぜんぜん大丈夫なはずだけど、
防腐剤。ここのパン屋のは、あんまり入ってないんだとおもうよ。
いいことだとおもう。うんうん。それでいいよ。それがいいよ。




過去の言葉たち  2009.05.24

東京リテラシー

コメント4 
リテラシー
DSC03752.jpg



言葉で説明することは時には簡単だけれど
「それはちょっと」とおもったりすることがある。

このリテラシーをタイトルにした写真。ここを通り過ぎる人たちがナニヲおもうのか。
あなたの想像力、お聞かせ下さい。ただしい答えなんて、きっとないし、答えはひとつじゃない。
たぶん、そうおもう。

撮ったわたしと、通りすがり、見るあなたと、シェアしてコラボ



過去の言葉たち  2009.05.29

写真が好きな理由

コメント8 
鹿児島ツアー067_2

横にいらっしゃった新聞社の方からお借りした CANON D40
カメラ奪ってしまってごめんなさい  ^ ^


どうして写真が好きなの?と、おもいます。

仕事とやりたいことを進める上で、本当は何がしたいのか?
どこに向かうのか?新しい答えが出そうな時期がときおりやってきます。
いつも、新しい何か吸収したいという欲望の中で過ごしています。
生きている中で、日常で、色んなことがあります。
では、どのように生きたいのか?どんな人でありたいのか?しいては何が本当にしたいのか?
日常には、仕事、LIFE、新しい体験、発見、古い諸々、過去の時間、未来、
沢山のことが混ざり合っていて、昨日までの古いものに愛着を抱きながら
常に新しい何かを求め、そこへ向かっています。
すると折々に、どんな自分でいたいのかという問題にぶつかります。
きっと、軌道調整や、再確認が自分に必要になってくるのでしょう。

そのようなことを写真をしながら、ずっと考えて、
自分の中の気づきや答えを出すことが好きなのだと思います。
カメラを持っていると、いつも何か新しい発見があり、いつもの日常は、これまで違うものに見えるのは
写真をする人は、きっと知っていることで、私も、その新しい発見や、知らないことを知ることが快感で、
カメラを手放さない状態が続いているのだと思います。
(その割に、技術の向上や勉強が足りないことが、最近、自分への不満ですが…。)

カメラを持ち、写真を撮るということは、
私が考えるのが好きと言うのと共通しているということを知りました。
何か、わくわくする。新しいものを発見したり吸収出来る喜び、(そして出す喜び)があるようです。
そして、それを毎日自由に発信できるweblog があり、会話があり、出会いがある。

そして、写真展をしたり、誰かが君の写真を使いたいと言ったり、リアルの写真の関係があります。
写真へ夢を見たりしていると、表現という壁にぶつかったり、
頼まれた写真と私の間に葛藤があったりもしました。その制約の中で写真を撮る愉しみを
見つけたりするのも、また私にとっては写真だということに気がつき、
チラッと自分のエッセンスをいれてみます。いえ、入ってないと意味がありません。
それができるように少しなりました。頼まれた写真というのは、こうでなくてはいけないのではないか?
という先入観だけで、いつもと違う写真を撮ったり、思い込んでいたのかもしれません。頼んでくれる方々は、
「好きなように撮って欲しい、あなたの写真を」と言ってくれるシアワセな依頼なのに、
自分から、こうでなくちゃいけないのではないか?と、勘ぐっています。まだ少し。
でもすこしづつ、何を求められているのかが、分かってきてはいるようです。

また新たな答えを見つけて、一日づつ進んでいます。これらの答えは全部、
誰かと接していて見つけているようです。ひとりでは、きっとなにもできなくて。
ちっちゃくて、よわくて、頼りがないものです。みんなが居るから、
大切なひとをおもう気持ち
があるから、できることがいっぱいあります。
ううん。そうゆうものがないと、何もできないのだと思います。
大切な人たちがいるから、この地球っていう星を、あおい星を、このまま青いままにしておきたい。

私たちの中にも、色がたくさんあります。あなたの中にもきっと探すことができるのかもしれません。
写真をしていると色に敏感になります。色についても少しだけ考えてみました。
太陽系の周波数とスペクトルだとか、まあそういったことなのでしょうが、私は色の専門家でないので、
ここでは説明できませんが、写真と光の関係と太陽と色がつながります。そして、私は虹に興味が湧いてきました。
目は曇っていないかなあ?変な色がついてないだろうか?人工着色されているのあかなあ。
きっと産まれたときは透明だったのだから、経験っていうことが、色をつけていっているんでしょう。
うつくしい色だとか、汚れた色だとか、足したり引いたり、変更だとか、そうゆうこともできますね。
人を信じるというようなことに繋がるような気がします。
あなたを信じて、誰かを信じて
、そのサークルが最後には人類の知能を信じることに。

そして写真と表現について考えています。自分がないとできないようなので、みつめています。
人と話をすること、森へこもって自然に触れること、海を眺めること、
全てに意味をみつけだすことがあります。そしてその瞬間にカメラがたまたまあるので、写真を撮ります。
新しい発見と、自分だけのコトでないこと、自分で終始しないことが、写真の魅力のひとつかもしれません。
表現というよりは、自分の伝えたいコトや事実を伝えること、言葉にできない何かを、写真を通して
どうにかしたいのかもしれません。だからこれが、私には表現かなあ。表現についてはまだ答えが出ていません。

いつか、写真、表現、アート、ドキュメント、広告、いろんな写真について、自分の答えが出ればとおもいます。

人を知ること、自然を知ること、地球ってなだろうとおもうこと。
どうしてわたしたちはここに居るのだろう?もっと莫大な宇宙ってなにー?っておもうこと。
どれをとっても、全て誰かとのかかわり合いの中で生まれる疑問であったり、刺激であったりします。
宇宙のことも昔は考えたことがありましたが、到底、さっぱり分からない。巨大過ぎて頭痛がしてくる(笑)。

宇宙は頭が痛くなると考えるのを辞めて、何年かが過ぎ、写真を撮るということで、平松庚三氏ご夫婦に出会いました。
民間人で宇宙へ行くという平松氏はどんな方なのか?…一度お会いして、鹿児島の宇宙センターで撮影をして、
「東京へ来るならうちに泊めてあげる。」と言っっちゃうような方でした。
ご自宅へ伺ったときは、早朝からマラソンで始まり、別れ際には「またいつでも、ベースキャンプみたいに使えばいいから。」と
すっごいスポーツカーのエンジン音を吹かして、お仕事へ行かれました(笑)少し宇宙をリアルに感じました(笑)
平松氏が宇宙のことを話している顔をファインダーで覗くと、すごく必死で、子どものように話してらっしゃいます。
宇宙へ行く人はこうかあ…なるほどなあ~と感じます。そうゆう風に人との関わりの中で、
私が宇宙へ行く訳ではないのだけれど、少し触れることができます。
名前をだしてもいいと言ってくれている方なので、平松さんや奥様の清美さんの話がでてきますが、
道行く人や友達、仲間、人と出会い、お喋りの瞬間は、もう限りがないのです。宇宙のようですね。



道を歩いていると、見知らぬ人に目を奪われる話をする人を知ることができる。
ベランダに咲いている花。蕾から花咲く時間をゆっくりとした時間の中で、みることができる。
空を見ると、雲が動いている。風が見えるようだし、葉っぱの音も聞ける。
東京タワーの曇った景色を時間を忘れて眺めることもある。部屋の中の風が通っていったりもする。
そして、大切なことを忘れないように。もっと知りたいことがあるように、誰かのことを考える。
地球って動いている生きてるなあ~と感じることができる。
宇宙ッてところに存在しているんだなあ。人は、私たちは生きてるな~。

こうやって、新しい答えをすこしづつ発見しながら、日々は進んでいます。今、わかっていることは、こんなことかな。
日本晴れピクチャーズが二年経って、方向性が分からないと前に書きました。
バラバラだったことが、ふっと、ひとつに集まることがあって、今の通過地点の答えが見つかったりします。

夏は鹿児島へ行きます。「月と太陽のキロク」という写真を撮ろうと思っています。
小諸へも行くかもしれません。どこで、なんの為に撮っても、全部が繋がる写真が撮れるコトが今の私の希望です。

どこかであなたに会うために、撮っています。

LOVE,  かふあ



写真とCAMERAと機材たち  2009.05.31

Category

ひとこと



BLOGにUST、FBにTWITTERどれを併せても 日常の20%を発信中。 2015年 4月10日 LOVE, KAHUA

::::::::::::::::::::::::::

KA-HUAです。かふあとよみます。
日本晴れピクチャーズ始めました。
2007-4-28


ただただCameraと写真がすき。

↓1日1回クリックしていただくと嬉しいです。


いつもの場所やLIFESTYLEの中で、撮りたいものだけを撮り。たまには、こゝろほどける写真を撮ったりしたいなあ。Serendipityという言葉を教えてもらってから、私もこの言葉が好きになり、「偶然に出会う、幸運なデキゴト、それを見つける能力」セレンディピティを大切にしたいと思う。

♪伝えたいキモチとか。
♬言葉にできないイロイロ。
♫匂いとか、音、空気を
感じる時間も大切。


ココロほどける
ココロ潤う
ココロ揺れる
セレンディピティーな写真を♪

でも。思い出の写真が
一番大切。

04-10-2008

Copyright (C) 2007-2015 KA-HUA. All Rights Reserved.
05132007_skybuild.jpg


お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

Archives

ただ今、つかっているもの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。