スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

できるだけ永く

コメント0 
DSC05827_20090730202231.jpg

夜になれば 海亀が きっと ことしも 上陸するのだろう

それらしき 足跡はみつけたけれど どうたったのかなあ

また来年も そのつぎも ずっとできるだけ永く 

この岸が このままでありますように。

かふあ。

blogram投票ボタン














スポンサーサイト
言葉と写真たち  2009.08.01

no title

コメント0  過去の言葉たち  2009.08.01

すこしばかりの空白に満ちあふれる日々

コメント4 
空白の時間  紙の上の白いところ こころんなかのある部分
この色と 空間と 触りたいところと 時間軸 自由に泳げる?

空白の時間がとても大切だった
その空白は全部、写真と大切な人とのおしゃべりで埋め尽くした

すると そこから 溢れ出した 満ちあふれた

くるしいーって時に 素直に涙を流したり、生まれて初めて人にすがったり
それでも笑いが絶えることはなかった日々
毎日が愉しく満ち溢れたときよりも リアルだったりした自分を
「度Mだ。」なんて分析もしてみた
B型水瓶座土星人+(笑)の特有か?

なにもかも99%なんてことがあると 暇で暇でたいくつするだろうし
ものが溢れ過ぎても たいくつで仕方がなくなるだろう
何が幸せなのかを見失う 誰かに与えられたすべてを放棄したり

99%を捨て去って 1%を追い求めた

すると たぶん その空白に おいしい空気が どんどん入り込んだ



自分たちに振り分けられた この先の時間を 楽しんでいるような感覚
だから今に 包まれる。 「おやすみ」と、ここちのいい挨拶をできる
そして キラー通りの350円のフレンチコーヒーのほろ苦い味だとか
いつもの骨董通り近くのマスターの「すいもあまいも分かってます」
みたいな大人の男の珈琲の味だとか
どこへ旅へ出ても いつでも帰る場所である 神戸を愛していたり
ティーエイジャーの淡い空気と 大人の空間を 飛行機でぐんぐん飛んでみたり
 いい想い出が私の空白を埋めて のこってく
振り向くと けっこう きらきらしてる 長距離走みたいだ

そして新しく 追加された 空白の部分が 膨張していく 喜び

そして ネイルをやすりで すりすりしながら 更新する 案外気楽なものなのだ

「ここまで成長した」と主張すると、またこてんぱんにやられて(笑
よわよわになるんだけれど 一番 近くて 遠くで
受け止めてくれている人のことが 嬉しかったり 物足りなかったりね

日本晴れを見てくれている すべてのあなたに ありがとう。


束縛 自由 少しばかりの空白 どれも適切な分量とスピードで えらびとってね。

P.S. 適切な写真がありません。







「すこしばかりの空白に満ちあふれる日々」はここちよく つづいています。

























TRIP 、ロケハン、小旅行!  2009.08.03

おだやかな夜

コメント6 

ちかごろ 暑いし 夕方になると ふと歩きたくなって
阪急六甲まで行ったり 口笛文庫を覗いたり 月森行ったり
古本屋で お気に入りの本を手にしたら 御影に戻って
おまけに阪神まで歩いて 
夜になるまで cafeかスタバで ドリンクと読書の時間
時には だれかが 加わる
戻ると 花火の音 電車の音 風の音が聞こえるくらい静かで きもちいい。
おだやかな夜だ

画像0064

時には電車にも 乗ってみる
今夜は阪急で ちょっとそこまで
ごはんたべて。仕事の話しをして、たのしいひとときで

おだやかな夜

とにかく やりたいことや仕事の話を
真剣に聞いてくれたり 話してくれるのは ありがたい
それでもって とっても夢のある話ができるひとはステキです。

明日も早起きして、YOGAして、ヘルシーブレックファストを食べて

スペイン語はじめます。

色んな意味でベネズエラと 写真のためにマジョルカ島へ 行くために。

































LIFE style 心地のいいモノコトひと  2009.08.04

NO TITLE

コメント0 
_5030135_20090804025225.jpg  














過去の言葉たち  2009.08.04

愛たっぷりのまあるいパン

コメント4 
_7220061.jpg
まあるく かわいいパン

シェフの愛が このかわいいパンをつくるんだー
おもわずシャッターをきりたくなっちゃったんだなあ
ごぞごそお部屋に戻ってカメラを持ち出す 厨房へおじゃまする
ちなみに かっこいいジンを少し頂いた途中の ほろよいシャッターです。朝四時です。

ほら。あるきだしそうでしょ。
_7220062.jpg
このパンは あくる朝には 華麗な姿に変身するんですよ。

Petit Bateau の笹川シェフの手作りパン

コースででてくるのはもっとちっちゃな プチパンかな
おいしい お野菜に、こだわりの食材
えこふぁーむさんの黒豚くんを挟んでサンドウィッチに

とにかく、があるというのは、人を笑顔にして 味わい深い
かめばかむほど がする お料理です。
最後のスウィーツも わたし だいすき。

私だったらお食事に ここに連れていかれたら嬉しいし ^ ^
仲良しさんを連れて行きたいと おもうお店です。
タワーの見えるレストランとかも 行ったりもしたけれど…雰囲気だけって困る
反応に困る お皿の上の料理を見て困る。


夏はいつも代々木公園の近くに滞在していたので、馴染みの場所に近いしね、
参宮橋のマルマンとか 古いパン屋さんとか。(歩くと随分あるけれど)
井の頭通り近くに「カンチー」って鈴木保奈美が言うジャングルジムの公園があるよね。(笑


シェフのお料理には 愛がある

とにかく シェフのお心遣いとか 真っすぐさ 優しさ
わたしも写真をアイシテイルし、カメラやレンズを愛していたりするけれど
その先にある 人の笑顔だとか 喜びだとかを
大切にできる人でいたいと 強くおもった。

そんなシェフは日課のように日本晴れをご覧になってくれているみたいで
なんどもなんども同じことを言ってくれて わたしの励みになります。ありがとう T_T


















LIFE style 心地のいいモノコトひと  2009.08.06

晴耕雨読

コメント2 
_8060007_800.jpg
ゴダールもすき。


















ちょっと更新 お休みしたいです。











夏休みが終わるまで、ごきげんよう。













ご用のある方は、下記メールフォームなどで ご連絡いただければとおもいます。


かふあでした。






朗読BOOKS & 古書店  2009.08.07

NO TITLE

コメント0  過去の言葉たち  2009.08.17

ナニヲ想う

コメント4 
P1000096_800.jpg 携帯写真




       







言葉と写真たち  2009.08.21

矛盾 眺め

コメント2 
CNV000001のコピー
OLYMPUS OM-1 ZUIKO 1.4/50



矛盾のかたまり いらだち パラドクスに ストレスフル ついでに シガレッツ

煙草やめました。2日目の朝までに我慢できないと困るので、もう眠ります。




過去の言葉たち  2009.08.23

依頼の写真と展示会

コメント2 
鹿児島の撮影は、二度目の撮影もは無事に一段落です。
お世話になった「えこふぁーむ」のスタッフのみなさま、ありがとうございました。
広告pr用冊子とhp用の写真を撮影しました。帰ってすぐに作った記事があるので、
また時間があれば、更新したいとおもいます。

鹿児島から帰ってくると、電話が入りました。音楽関係の写真♪
お盆は、これのことで、頭がいっぱいで音源を聞いて、イメージ作り♪
記念すべき初の試みのメンバーのみなさんのコトを考えたりすると緊張です。
これも、印刷会社の方がすごく親切な方で、
(まだ現物が来てないのでなんともいえない冒険ですが)
打合せも分かり易く、入稿も終わりました。26日にお届けしますから!ドキドキですね。

その原稿ができたころ、メールで、東京は目黒にあるカフェから
展示コラボレーションのお話を頂きました。
これは2010年の、一月あたりになりそうです。
うわー。2010年ってすごっごい響きだね。猿がでてきたわ(笑)

三人展は神戸でやります。現在、会場との調整中です。
ゆずぴいとaymちゃんと ^ ^

そんなこんなしていると、イベント用の写真提供のメールがきます。

まあ、こんな感じで、いっこが終わると、次のお声をかけていただくという
とってもいいスピードで進んでいます。
友達に言うと、それは仕事なのか?とか言われますが、
金銭が動くと、仕事なのか?どうなのか?わたしにはよく分かりません。
とにかく、わたしは写真が好きだ。ただそれだけです。
そして、選ぶ。やりたいものはやるし、やりたくないものはしない。
ただそれだけ。真剣に遊んでみたいとおもってます。
(あー。やりたくないのも請けなさいと言われてたんだ…)
なんでも挑戦します。フィットしないものも愉しく変化させます。

技術が必要になってくるのは当然で、お勉強しなくちゃ、お話にならない…
いつもアドバイスくれたり、助けてくれる方々、ほんとうに感謝しております。
依頼して下さる方々が、また次もという、いい気持ちになる結果を残したいと
そんな風におもいます  ^ ^

写真や表現ということは、これからホームページにまとめてメインにアップしようと思ってます。
だからblogでは、撮影の様子とか、メモや情報や、今まで書いてなかった依頼の写真のことを
書いてみるのもいいかもしれないなあ。とおもっています。





PHOTO WORKS  2009.08.24

no title

コメント0 
DSC05671_1_20090827055724.jpg





















 

過去の言葉たち  2009.08.27

ヴィザは結婚

コメント0 
DSC01580.jpg
SONY α200 MINOLTA 100/2


古い写真をいろいろと見ていると、やっぱミノルタのF2のレンズすっごくいい。
人が映っていいるので、なかなか出せる写真がないのだけれど…。
愛すべきレンズで撮らないと、ほんとうにダメだわあ。
この写真は、あまりF2のレンズの特徴が出てないけれど、
光がはいったときの人の写真は、すごく好きなうつりなの~。




電話がなったので、でる。
駅にいるみたいなので、素早く要件だけで切った。
OFFの電源を押す前に聞こえた、♪まもなく~♪って、なんの電車に乗ってるんだろう?
東京の風がたまに、こんな感じに、ふーってわたしのこゝろを揺さぶる。
すっかり気持ちは、神戸なのだけれど…。夏の東京生活をなつかしく思うときがある。


あ。そうだ、米国の従姉妹たちから、みんなんで集まっているとスカイプがあった。
それぞれ、サンタバーバラ、オハイオとかジャカルタとか遠くに住んでいるのだけれど、集まったらしい。
いいなあ、みんな会ってるんだあ。想像すると、わたしも、「そっちへ帰りたいよおお。」っておもう。
仕事あるかな?ビザ取れるかな?まあ、そんなことを言いながら、甘い誘惑にのりたくなる。

すると友達から電話がなる。アメリカ在住8年。あまり私のことを心配してくれない(笑)悪友だ。
ワーキングビザ…仕事、家、ソーシャルセキュリティーナンバー取得、銀行…
どちらにしてもヴィザ取得がすべて。どうせならアメリカじゃない方が私はいいなあ…
ビザ取得は結婚(一番の近道)だよと彼女は言う。確かに…。(笑…


まあ、どーでもいい、たわいのない話しで
ほんわりガールズトークはつづく夜である。
オンナ友達さいこー。











写真とCAMERAと機材たち  2009.08.27

日本の夏

コメント2 

                      携帯写真


仕事終わった~。待ち合わせ待ち合わせ。

P1000009.jpg
かき氷りい~ ♪
P1000041_20090828190932.jpg
すーぱーぼーるう~ ♪
P1000011.jpg
日本の夏だな~。 なんか いいですねえ。
P1000037_20090828192444.jpg
もうすっかり夕方は涼しくて過ごしやすいですね。
P1000026.jpg
もうすぐ九月、残りの2009年も大切に過ごせば、

P1000032.jpg

来年もいい年になりますよ。

P1000039.jpg

12月1日から神戸で、「三人展」をします ^ ^





















過去の言葉たち  2009.08.28

雨がふってきた

コメント0 
 雨が降ってきました。

〆切の企画書を買いていますが、もう時間がなくて…
あー。もう出すしかないなあ…と、ibookに向かっていると、

雨が降って
マングローブの新しい葉っぱがひらきました。
只今、太陽まで出てきて、マングローブはキラキラ光っています。

P1000043_20090829150803.jpg
                     携帯写真
選挙いかなくちゃ。





















過去の言葉たち  2009.08.29

秋の早朝

コメント6 
_7210175y.jpg
九月が来る前に もうすっかり 秋の朝です。
虫の声とすずしい風で 小さなサーキュレーターの風さえも すこし肌寒く感じます。
早起きをして こんなに心地がいい朝を迎えると カメラを持って お散歩にでたくなるのですが、
ちかごろ ひとり行動が苦手です。あんなにひとりになりたかったのに。なぜなんでしょう。不思議です。

散歩にいくか このまま仕事をつづけるか 散歩にでたい でも散歩してもあまりいい景色が見当たらない…

にえきらいない 今日この頃

sour / 面影の先


ちかごろずっと聴いてるおきにいり。







過去の言葉たち  2009.08.30

原宿団地

コメント2 
DSC04397.jpg SONY α200 MINOLATA 2/100だったか 1.4/50だったか


原宿団地アントニオ・レイーモンドのスターハウス)
住民のみなさまがいらっしゃるので、撮るのはどうしたものか…配慮は必要だとおもいながらも
ここが立て直されるとおもうと、どうしても、撮らずにはいられませんでした。(去年の夏)
同潤会アパートメントが表参道ヒルズになった時は、まだ写真を撮っていなかったので、
原宿団地は、どうしても残しておきたかったと気持ちから、足を踏み入れました。

ここにお住まいの方とすれ違ったので、ごあいさつして、ひとことみこと言葉を交わすのが精一杯の
「写真撮らせて下さい。」という気お持ちでした。最後は管理員の方に注意をされて、すみませんでしたと、
撮影を終えました。許可を取って撮影したいくらいです。

どうして撮りたいかというと、10年程前の東京夏生活の一年目、東京駅から友達の車で
同潤会アパートメントの前をさーっとドライブ。「なにーこれー。ここ住みたい住みたい~^ ^」
と、東京大好きになってしまったんです。その古さ。最高でした。するとあれよあれよと言う間に
アパートメントは表参道ヒルズになってしまい。高層ビルでなくて、かろうじてよかったっと。。。

そして、夏の東京生活では、代々木、参宮橋から渋谷、日吉、三田、青山、表参道を徘徊する日々、
キラー通りのカフェを教えてもらってから、いつも横切るたびに、携帯で原宿団地を撮るのがになっていました。
そうこしていると原宿団地がなくなることを…聞くことになります。
こうやって、昔の建物は老朽化で、どんどん壊されて行く時代の流れすこしばかり寂しい
ようは、その道を通って感じた雰囲気、横目でみながら歩いた感覚過ごした時間思い出は壊して欲しくないのです。


同潤会アパートメント写真集
Design of Doujunkai―甦る都市の生活と記憶 同潤会アパートメント写真集Design of Doujunkai—甦る都市の生活と記憶 同潤会アパートメント写真集
(2000/07)
不明

商品詳細を見る

この写真集は、同潤会アパートメントを残した写真たちです。わたし、古いモノがすきなんですね。

歴史を残すだとか、建物をそのままに忠実に再現して残すだとか、いろんなコトがありますが、
(高層ビルがあそこに建つなんて、神戸の私だってなんだかいやだ)
西洋がよりモノカタチにこだわるに比べ、日本はより精神を大切にするという気持ちが大きいようで、
(伊勢神宮のように、モノより、理念を表現しているかが大切らしいです。)そう考えると、
建物がなくなったとしても、そこに古くから住んでいる人たちが、心地よく住み続けることができ、
原宿キラーストリートが、周辺の方々がおもう、あるべき姿であることが、正しいことのような気がします。
そうであってほしいと思います。原宿団地だけでなく、いろんな場所や建物や人も。

うつくしい日本人のこゝろを、(私も時代的にそんなに古くないんだけれど…)
知って、伝えて、継承できればとおもいます。

とにかく!ここの雰囲気が好き。外苑の花火大会だって、(神宮かな?)、昔からのお店だって、
原宿まで伸びているこの道の風情だって、このまま残して欲しいです。
去年の看板を拝見した所、建て直しは10月となっていました。どーなるのー?

話はぱぱぱぱぱと変わりますが、やっぱりこれは読みたくなりますし、
ヒキタクニオらし~、原宿団地を外から想像している者としては、なんだか面白いです。
原宿団地物語原宿団地物語
(2005/05/21)
ヒキタ クニオ

商品詳細を見る

いきなりだけれど…軍艦島へいきたい。でも、観光地化されているのを見るのもやだねえ。
新しい階段とかできてるんだよ…あーやだやだ。でもでも、それでも行きたい

近ごろの公園だって、もう、どこもかしこも同じ遊具。
こどもだって、「公園を造ったのは、同じ会社だなっ。」って分析するくらいなんだから…
個性も風情もあったもんじゃないよ >_< 

いつも横を通りながら、気になっていた公園。震災でかなあ?
古い建築物が極端に少ない様な気がします。古い遊具が残っているのは、めずらしいです。
DSC05916.jpg









過去の言葉たち  2009.08.30

自分の足で、落ちることができるのだろうか。

コメント0 
_1240034.jpg
わーいわーい。仕事が終わった~♪ やりかけの仕事を終えると、すっごい充実感ですね ^ ^
久し振りに、根を詰めてみました(笑 ふー。おつかれ。
仕事が終わったみなさんも、おつかれさま。

息抜きに読んでいた本を少し。
寺島しのぶさん、大好きなんですが、まだ映画の方は見ていません。
小説の方は、今、クライマックス手前で、読んでしまうのがもったいなくて、ゆっくり読んでいます。
なんというのか、見たこともない世界を、これほどまでにリアルに感じさせてくれるなんて、すごい。
これを寺島しのぶが演じると、どうなるか?想像出来るけれど、絶対に見たい。
底辺の底辺…そして、阪神西元町や尼崎など、神戸が出てくるあたりが、ますますリアルです。
ほんとうにこんな世界があるのだろうか?
人は、どこまで自分の足で、落ちることができるのだろうか。
この覇気のない人生が、なんともいえない。続きが愉しみで、しかたがない。


赤目四十八瀧心中未遂赤目四十八瀧心中未遂
(2001/02)
車谷 長吉

商品詳細を見る



赤目四十八瀧心中未遂 [DVD]赤目四十八瀧心中未遂 [DVD]
(2005/02/22)
大西滝次郎寺島しのぶ

商品詳細を見る
赤目四十八瀧心中未遂赤目四十八瀧心中未遂
(2003/09/25)
千野秀一

商品詳細を見る





言葉と写真たち  2009.08.31

Category

ひとこと



BLOGにUST、FBにTWITTERどれを併せても 日常の20%を発信中。 2015年 4月10日 LOVE, KAHUA

::::::::::::::::::::::::::

KA-HUAです。かふあとよみます。
日本晴れピクチャーズ始めました。
2007-4-28


ただただCameraと写真がすき。

↓1日1回クリックしていただくと嬉しいです。


いつもの場所やLIFESTYLEの中で、撮りたいものだけを撮り。たまには、こゝろほどける写真を撮ったりしたいなあ。Serendipityという言葉を教えてもらってから、私もこの言葉が好きになり、「偶然に出会う、幸運なデキゴト、それを見つける能力」セレンディピティを大切にしたいと思う。

♪伝えたいキモチとか。
♬言葉にできないイロイロ。
♫匂いとか、音、空気を
感じる時間も大切。


ココロほどける
ココロ潤う
ココロ揺れる
セレンディピティーな写真を♪

でも。思い出の写真が
一番大切。

04-10-2008

Copyright (C) 2007-2015 KA-HUA. All Rights Reserved.
05132007_skybuild.jpg


お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

Archives

ただ今、つかっているもの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。