スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

京都でぱちり。

コメント0 
 _DSC0485-lg.jpg





スポンサーサイト
TRIP 、ロケハン、小旅行!  2012.11.21

秋の時間と写真の本ヲ JORAKU MOMIJI

コメント2 
 JYORAKUMOMIJI.jpg 

自分の中の本質をみつめたく、
近頃、静かに自分の時間を持っている。

京都へ行って、よかった。

静かな反面、11月は、忙しくもある月のようで、
お友達、親戚や家族、大切なひとと、時間を共にしている。

12月は名古屋へ行く予定。
新しいひとたちとの出会いは、また愉しい事を運んできてくれるだろう。

思いがけないメッセージを頂き、
素敵な女性と再会もできそうだ。

みなさまが、素敵な秋の時間をお過ごしになられていることを願いつつ。

LOVE, かふあ



写真展をする前に、写真の本ができあがりそうです。
上記写真は、まだサンプルで制作途中であります。
詳細は、お問合せください。








写真とCAMERAと機材たち  2012.11.22

ありがとう。ちかごろのできごと。

コメント6 
 _DSC0177lg.jpg

朗読CD「ロビーヌ2」〜 正義のロボット 〜が11月28日に発売です。
二日間で、色んな方々から注文を頂きました。
手で売るという(ネットですが)ことですので、
何千枚も売れないのですがw(売れるといいですがw)
一日数枚売れるだけで、とっても嬉しいです。
自分たちで作ったものを、買っていただくって、
すごくいい体験だと思います。

私は自分で仕事をしていますが、目に見えるものを売っているわけではありませんし、
作ったものが売れるというのは、新鮮で心が動きました。

写真の仕事も、もの作りと言えばそうとも言えますが、
何か、今回のCDが売れるという感覚とはまた別のものでした。
写真の場合は、ライフワークで、これがなくては生きてはいけぬ。といった感じで、
もっと先にあるものを見つめているような感覚です。

昔からしている自分の仕事も、キリキリする交渉もいらない、誰も蹴飛ばさなくても、
蹴落とさなくていい、自分が頑張ればいいというスタンスで仕事をしています。
そうゆう自分の仕事のスタイルが気にいっていました。

誰も損をしない、笑顔が生まれる仕事はいいものです。

こんな事を言ってられるのも、女だからなのか。。。

のほほんとしているからなのか。。。

おそらく、かなりぼ〜っとしているのでしょう。。。

いつしか、ばさっと騙されたりする日が来るのでしょうか。
騙されていると分かっていても、しれ〜っと、知らん顔するタイプなのかもw




朗読を聴いてくれる視聴者の方々、ありがとうございます。
iPhoenアプリも作れる日が来るかもしれません。
アプリ用の録音をする予定です。
こちらは無料アプリです。まだ未定ですが、完成したらお知らせいたします。
無料なので、どんどんDLして欲しいなあと思っています。


写真本、紙の本 の方は、8割できたところです。
思いが強ければ強いほど、出すのに躊躇して、いったい何年を過ごしているのだろうと思います。
その壁を克服するために、今回の本は、京都の旅を写真本にしています。
来年も、気軽な気持ちで、どんどん作って行きたいと思っています。
写真は、見てくれる人がいなくなっても、ひとりで勝手に撮って、
どんどん世界を見たい、自分の視線の限りを、放ってい行くのだろうなとおもいます。

電子本書籍も作っています。こちらは京都を歩いた散歩iPhone写真と、
立ち寄った場所などのことなど、言葉付きです。



Cameraを持って散歩をするという放送(USTREAM)で、名古屋へ行きます。
自分の放送では、できるだけ写真色を出さないでやってきたので、
他の方とご一緒させてもらうときは、どっぷりCAMERA放送もいいかなあと♡思っています。
嬉しいです。名古屋へ呼んでいただける事。

11/11、三回目の「かふあと空モイ」も無事終わり、色んな事が
また動き始めています。空モイは過去最高視聴者数で、去年の倍、
2000人以上の方ユニーク視聴者数でした。ありがたいことです。

テレビの人から、かふあの声で番組を作りたいなあ。
なんてこともメールを頂いたりして、まあどうなるかなんてことは
分かりませんが、頭のすみに置いておこうかなと思っています。
どちらにしても、そんなことを言っていただくのは嬉しいです。


日本晴れを書いていないと、まだまだ書きたい事は山ほどあるのですが、

今日はこのへんで。


疲れ気味かもと思っていましたが、ロビーヌ2が出来上がり、
みなさんに応援してもらって、す=========と気持ちが晴れました。
ありがとうございました。

LOVE, かふあ




ps.ここに書いた事は、ここにメッセージを頂けると、うれし〜ん♪

                            ここここ ↓ 






KAHUA 放送チャンネル  2012.11.29

ブルーなときは…

コメント0 
_DSC0386.jpg 

「ブルーなときは、黄色を混ぜて、緑に」 してしまえばいいらしい。











過去の言葉たち  2012.11.29

フロインドリーブの Stollen クリスマスプレゼントに。 

コメント0 
クリスマスイルミネーションが町を彩り始めたり
クリスマスソングが12月になって聞こえてくると
わくわくしますか?

IMG_0621.jpg
iPhone5写真   

クリスマスプレゼントを頂きました。
パッケージがなんともクリスマスっぽく、嬉しくなりますね。
嬉しいな〜と思いながら、自宅へ。
中を見てみると…

IMG_0622.jpg 



うれしいいいいいいいいいいい。
「フロインドリーブ」です。Stollenです。
ドイツのクリスマスといえば… Stollen

IMG_0623.jpg 





以下、フォロインドリーブさんから引用

シトーレンとは

町の菓子屋からシトーレンの焼く香りが漂うと、ドイツ人はクリスマスの準備を始めます。
ザクセン地方からクリスト(キリスト)という名前で始まり、

今では広く一般家庭に愛されているクリスマスのお菓子シトーレン。
生地にフレッシュバター・ナッツ・ドライフルーツをふんだんに練りこみ、
煉瓦窯で、2時間かけ丁寧に焼き上げる。日を追うごとにしっとりと深まる風味は、
クリスマス期間中にゆっくりとお楽しみ頂けます。


シトーレンの保存方法と食べ方

毎日少しずつお召し上がりいただく場合

15℃以下の常温保存をおすすめしております。

パーティ等までに長期保存される場合

15℃以下の常温保存をおすすめしておりますが、冷蔵保存される場合はお召し上がりいただく約48時間前(2日前)に冷蔵庫からとり出し常温に戻して

からお召し上がりください。





このお砂糖がなんともいえなくおいしいのであります。
IMG_0624.jpg  



クリスマスに食べごろになる訳で、
それまでも、すこしづつすこしづつ、頂きながら、
味の変化を楽しめる。

なんて、素敵なんだ。Stollen 



IMG_0625.jpg 

クリスマスまで、残ってるかなあ…。。。。。

岡本のフロイン堂さんにはよく行くのですが、
岡本の方にもあるのかなあ…。









LIFE style 心地のいいモノコトひと  2012.11.30

最終的に戻るところ 行き着くところ

コメント0 
 











素敵だなとおもうひと、すきなひと、Lou Doillon





今朝は、ゆっくり、お掃除をして、
朝からの暖かいゆぶねにつかる。

ジャスミンティーの花が開く頃合いをみて、ゆっくり頂く。

たまりにたまった、デスクの上を片付ける。

こうゆう普通の時間にもどると、ほっとする。















LIFE style 心地のいいモノコトひと  2012.11.30

Category

ひとこと



BLOGにUST、FBにTWITTERどれを併せても 日常の20%を発信中。 2015年 4月10日 LOVE, KAHUA

::::::::::::::::::::::::::

KA-HUAです。かふあとよみます。
日本晴れピクチャーズ始めました。
2007-4-28


ただただCameraと写真がすき。

↓1日1回クリックしていただくと嬉しいです。


いつもの場所やLIFESTYLEの中で、撮りたいものだけを撮り。たまには、こゝろほどける写真を撮ったりしたいなあ。Serendipityという言葉を教えてもらってから、私もこの言葉が好きになり、「偶然に出会う、幸運なデキゴト、それを見つける能力」セレンディピティを大切にしたいと思う。

♪伝えたいキモチとか。
♬言葉にできないイロイロ。
♫匂いとか、音、空気を
感じる時間も大切。


ココロほどける
ココロ潤う
ココロ揺れる
セレンディピティーな写真を♪

でも。思い出の写真が
一番大切。

04-10-2008

Copyright (C) 2007-2015 KA-HUA. All Rights Reserved.
05132007_skybuild.jpg


お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

Archives

ただ今、つかっているもの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。