スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

夏の道

コメント2 
_MG_8553_20140204043722e5a.jpg

春の温度を感じると、もうすぐぽかぽかしてくるのか、春なのか…
またあの暑い夏がやってくるのかと、想像するとすこしだけぞっとする。
そして、暑い夏を思い出しては、はやく夏がこないかなとおもう。
もう一度、この道も歩いてみよう。









スポンサーサイト
言葉と写真たち  2014.02.04

ピカソの手

コメント0 
2012-08-26.jpg



ピカソのポストカード
ピカソの手がパンでできているかわいいやつ。
どこへいったんだろう。
どこかへ行ってしまった。







過去の言葉たち  2014.02.08

多様性とデジタル

コメント2 
いつだったか数年前
答えはどちらか!黒白はっきり!

ではなく、グレーでなくてもいいが
答えは一つではなく、それぞれの答えがあっていいのではないだろうかと感じることがよくあった。

いわゆる、多様性なのかと思っていたのだが…デジタルの波に逆らった気持ちだったのだろうか?

そして時代はよりいっそうデジタル化

ここに葛藤が生まれないのか?

やはり黒白はっきりの世界がメイン?

個人的には黒白は ハッキリが大好きだった人生を歩んできているが、
多様性という意味では、答えは一つで無い方が自由であるし、
グレーはどうもモヤモヤしているので、なしだ。

いやでも、ながくこうゆう話も語っていないので、自分の中に変化はあるのだろうか。

私も紅茶でも飲みながら、写真の時間までのんびり、いろいろ考えてみよう。



ᗦ↞◃

( •̥́ ˍ •̀ू )

ʕ •́؈•̀ʔ 

✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。
言葉と写真たち  2014.02.09

椅子の気配

コメント0 
 IMG_6784_20140208060622812.jpg
iphone5

よく写真を撮る被写体に

椅子と窓がある

なぜ撮るかって言うと、何かしらの気配を感じるから

ひとが座っていた 椅子

ひとが外を眺める 窓

気になるな その気配




言葉と写真たち  2014.02.09

木曜日の朝 冬  (週末、有馬温泉でワークショップです)

コメント0 
_DSC5163.jpg

_DSC5168.jpg

_DSC5166.jpg




朝から、のんびり。写真なんて撮っています。

冬のこの日差しでは、撮りたいモノクロの画は撮れませんでしたが

冬の空気でも新しい発見が。

朝のTEAをいただき、ぼんやり日差しを見上げます。


_DSC5163 (1)

_DSC5166 (1)

_DSC5168 (1)





ひとまず…クリーニングに Sony へ行きます。
埃問題ではないけれど緊急の時に、キャノンさんではお世話になってとても助かった。
オリンパスだと埃に悩まされることがなかった。
Sonyは…待たされるんだろうなあ…。





有馬温泉講師



今週末は、有馬温泉での写真コンテスト関連で
写真ワークショップが開かれます。講師で私も行きます。
有馬が終わったら、Cameraを Sonyへ持って行きます。

さあ、今週も来週も新しいことの連続です。











PHOTO WORKS  2014.02.13

機材もまた

コメント0 
 




最近、3Dプリンタがほしい。けれど、

それは置いておいたとして、機材をいろいろと。



動画用 スライダー

動画用 スタビライザー

暗室もろもろ一式

スタジオ用 ライティング関連




むふ。





















写真とCAMERAと機材たち  2014.02.15

ミクちゃん?

コメント4 
_1310531.jpg 
OLYMPUS OM-D EM-5 LEICA 25/1.4




_1310528.jpg 


わあわあきゃあきゃあ。中学生たちと。
女の子が嬉しそうに持ってきた初音ミクさん。
あかちゃんだった子が、今ではもう中学生になって
ネットの世界をのぞいているみたい。
もしかすると私よりも色んな世界を見ているのかもしれない。

これほしいなあ。

今日もたのしい一日でありました。












過去の言葉たち  2014.02.15

有馬温泉写真ワークショップ撮り歩き編

コメント2 
_DSC5282.jpg



2月16日(日曜日)
有馬温泉観光協会青年部さんの主催で、写真ワークショップが開催されました。
場所は、有馬温泉「茶房 堂加亭」さんです。ポルトガルの香りと和の融合が和みます。

このご縁は、阪急岡本商店街サマーフェスティバル朗読で参加させていただき、
有馬温泉御所防さんに連れていって頂いた所から始まっています。
ご縁というのは、いろんな場所でつながり、それが回り回って
色んなことへ発展し、色んな方々へ感謝の気持ちが生まれますね。
岡本商店街の方々、デザイン会社の方々やアートディレクターの方々を思い出します。
そして今回再会できた、御所防の若旦那さま と奥様とBEBEちゃん ^ ^
初めて出会ったみなさま、いつも応援して会いに来てくださる方々。



_DSC5315.jpg 

今回の有馬温泉ワークショップの告知から、もうすでに数件、神戸の観光関係の中の方々からも、
ワークショップのお問い合わせを頂きました。ソーシャルはあなどれない機会がまだあるようです。



それでは当日の様子を少しご紹介いたします。

まず少し早めの出発です。それまでに、ワークショップで何をするかなど、資料を作っていたのですが、
なんというのか、ワークッショプでそれを実行しませんでした >_< とほほほほ。
この内容はまた次回どこかでできればと思います。
やはり技術やテクニックより、感性や被写体との会話が大切だと思ったからで、
その証拠に、参加していたかわいい女の子の写真もとっても印象的でした!
そして、みなさんの一枚一枚の写真が素敵でした。



目覚め。大雪を心配していたが、晴れて良かった。
IMG_9565.jpg 
                    写真:iPhone5



阪急芦屋川到着
IMG_9649.jpg 

阪急芦屋川でバス停を探す。が、どうやら反対側に歩いてしまったようだ。
バス出発まであと5分どうする!町の方々が親切に誘導してくださる ^ ^


おおおお。ここだここだ。阪急バス80系統。あれ?30分座れそうにない。
IMG_9654.jpg 


奥池を通過すると、銀世界。
それにしても予想以上の山道とキューカーブ
キャリーバッグがごろごろ動く。
わたしもゆらゆら。
あのカーブはちょっとねえ。。。車酔いぎみ。
IMG_9576.jpg 



あまりの太陽の日差しと、雪のキラキラにテンションMAX
IMG_9574.jpg 


六甲、展望台到着!雪だ。

IMG_9580.jpg 


バスに乗って、30分。google map通りのバス停で降りようとしたものの
山中だったため、やっぱり次で降りますと運転手さんに告げ、
次のバス停がここ。次で降りますと行ってしまった手前 www
もうここで降りてしまう。絶対ここじゃない… T_T
歩道は雪で歩けない。人も歩いていない。ここも山中だ…。間違いない。

IMG_9657.jpg 

振り返ると、ここは芦有か?なるほど。こんな所で降りてしまったけれど…
IMG_9658.jpg 


すこし呆然とし、落ち着かせるためにキャリーバッグを意味もなく撮ってみる。
IMG_9656.jpg 


あーあ。どうしよう。素直に次の有馬駅前まで乗れば良かった。。。
今から有馬温泉駅周辺は歩くかと思い、反対側を歩きたかった。それだけで降りてしまった。
無事に堂加亭さんに着くのだろうか。ベンチもあんなになっている。
IMG_9653.jpg


google mapどおりに歩いてみる事にする、なんとここから8分でつくらしいが
今の私には、到底ここからたった8分で有馬温泉に着くとは思えない。
周辺は、雪一色で、歩道も雪が積もっていて…もしかすると私は今から
ヒッチハイクしなければいけないのではないだろうか?車が3台。。。。
勇気を出して、聞いてみるか?いやまてまて、もう少し歩いてみよう。
rimowaのキャリーバッグ持って、カメラバッグ持って、車道をごろごろ。










あれ。あっけなく到着。
 IMG_9651.jpg 


有馬温泉だ。
IMG_9652.jpg 



雪はキラキラ、有馬温泉は快晴で。
IMG_9650.jpg 


打ち合わせまでもうすこし。
ワークショップまでもうすこし。
堂加亭さんまでもうすこし。



有馬温泉観光協会青年部の方々と打ち合わせをスタートし、堂加亭さんのスープランチをおいしさに舌鼓です。
久しぶりにカフェでおいしいもの頂きました。ドリンクは、黒糖レモネードを。
店内のライトも販売されています。店主の豊田さんは硝子作家さんなんだそうです。

_DSC5213.jpg _DSC5202.jpg 





午後1時です。全員集合です。自己紹介をして、私は準備してきたテクニックの資料を全部はしょりw
歓談 ^ ^ 若旦那さん怒ってないかなあ  >_<   LET'S GO TO 撮り歩き♪




_DSC5259.jpg








_DSC5303.jpg

ポーランドから神戸に留学中。日本にずっと興味があったという

日本人としてとても嬉しいお言葉

いい写真が撮れないとご相談され、なんとか彼女の目に映る日本を

写真に残してほしいと強くおもう。また一緒にじっくり撮り歩く機会があれば嬉しい。



_DSC5204.jpg 

RIHOさん 将来有望



_DSC5220.jpg 


御所防 若旦那さん





_DSC5203.jpg

若旦那さん「俺の嫁マジ天使。」

かふあ「そうゆうの、最高!たしかに天使♡」


_DSC5266.jpg


パパママBEBEちゃん1ヶ月








_DSC5339.jpg 

「単独参加です。」なんか格好いいなあ、そうゆうの。

これからも宜しくお願いいたします!PENTAXも写真部のこともまたいろいろお話し聞かせて下さい。






_DSC5317.jpg 

大先輩 渋っ

いつもありがとうございます。




_DSC5319.jpg

右の少女 照れすぎの照れ隠しだと推測 ラブリー♡








_DSC5321.jpg

撮り歩き中、有馬ロイヤルホテルの方と出会い
ピンクの車をみなさんで撮らせていただきました。ありがとうございました。







_DSC5310.jpg 


二度目の関西人を満喫 iPhone5sで勇気ある参戦! 渋っ2

いつもありがとうございます。










_DSC5291.jpg




_DSC5293.jpg 




雪の有馬温泉がとても似合う





_DSC5239.jpg  

遠くから足を運んでくださりました。すごいレンズのラインナップ!




_DSC5287.jpg 

いたるところにこのようなものが

誰々のお父さんとか

誰々のいとことか

面白い


有馬温泉観光協会青年部楽しい!!!





_DSC5299.jpg 





_DSC5300.jpg 


「飛んでください」ってまた無茶ぶりが自然に出てしまい

元湯 龍泉閣 取締役  JUMP !!!




_DSC5301.jpg



_DSC5188.jpg 

カフェド坊 の竹田さん ニコン。三年使っていないと!
私はカフェド坊さんの個室に興味津々です。



_DSC5261.jpg 



_DSC5265.jpg

はち。

すごい体力勝負だったと思います。子育て奮闘中にご参加ありがとうございます。





_DSC5274.jpg 



_DSC5273.jpg 

CUTE♡




_DSC5258.jpg 

ねぎや陵楓閣の若女将さん♡

お写真がとても素敵だった。みなさん、お人柄が出ているのかなあ。









_DSC5308.jpg 

_DSC5330.jpg  

_DSC5329.jpg 

_DSC5337_20140219012935a3b.jpg 

_DSC5187.jpg _DSC5200.jpg 



_DSC5323.jpg 

_DSC5324.jpg 


撮り歩き終わり、茶房へ戻り、みなさんで写真を見ながら四時半まで。


有馬温泉ワークショップでは、「私だけが知っている有馬の風景」をテーマに撮り歩きをしました。第一回目は技術より感性で、オートまたはA絞り優先で、興味を持ったものを、光とアングルを工夫して撮っていただきました。一枚一枚が素敵な写真で、とてもいい写真がたくさんありました。私を含め誰もが評価をしたりするのはなんだか恐縮なくらい、有馬の雪の光を、参加された方ひとりひとりが、うつくしく表現してくださいました。んなテクニックより自由に撮ってくださった作品たちが素敵でした!二回目があるなら、次はちょっとうまく見えるコツなどもワークショップできればいいなと思います。参加者のみなさん、有馬温泉のみなさん、どうもありがとうございました。

^ ^ LOVE, KAHUA



あ。御所坊さんでの、冬の朗読会も実現したいものです。

本は、もちろん 谷崎潤一郎「細雪」



でもでも。次も写真がいいかも!!!!





PHOTO WORKS  2014.02.17

コメント4 
車の免許をいまさら取ろうか。。。

迷ってる所をみると取らないんだろうな。とは思うが、

Cameraと機材と、車はセットのような気がしてきた、今日この頃。

そもそも運転のセンスがないようなのだ。

高校生の頃、学校の授業で免許を取るはずだったのだけれど

どうもセンスとタイミングが良くなかった。

免許だけは、特にほしくないと長年思っていたけれど

今になって…





やはり自信なし。


本日はたこやきパーティでした。以上。





写真とCAMERAと機材たち  2014.02.20

今週の一冊 AYURVEDA

気功でヘルシー生活を。人の病気を治したい願望のつづきですが、
どうやら、気功の元はインドなのかなとおもい、アーユルヴェーダの本を一冊熟読。

今週の一冊はこちら。

著者は二冊とも同じですが、amazon usa を見た所、こちらの方が新しくていいのかもしれないと、上の一冊を購入。
日本では、下の方が人気があるようです。


The Complete Book of Ayurvedic Home RemediesThe Complete Book of Ayurvedic Home Remedies
(1999/04/06)
Vasant Lad M.A.Sc.

商品詳細を見る



Ayurveda: The Science of Self-Healing : A Practical GuideAyurveda: The Science of Self-Healing : A Practical Guide
(1984/01/01)
Vasant Lad

商品詳細を見る

LIFE style 心地のいいモノコトひと  2014.02.25

Category

ひとこと



BLOGにUST、FBにTWITTERどれを併せても 日常の20%を発信中。 2015年 4月10日 LOVE, KAHUA

::::::::::::::::::::::::::

KA-HUAです。かふあとよみます。
日本晴れピクチャーズ始めました。
2007-4-28


ただただCameraと写真がすき。

↓1日1回クリックしていただくと嬉しいです。


いつもの場所やLIFESTYLEの中で、撮りたいものだけを撮り。たまには、こゝろほどける写真を撮ったりしたいなあ。Serendipityという言葉を教えてもらってから、私もこの言葉が好きになり、「偶然に出会う、幸運なデキゴト、それを見つける能力」セレンディピティを大切にしたいと思う。

♪伝えたいキモチとか。
♬言葉にできないイロイロ。
♫匂いとか、音、空気を
感じる時間も大切。


ココロほどける
ココロ潤う
ココロ揺れる
セレンディピティーな写真を♪

でも。思い出の写真が
一番大切。

04-10-2008

Copyright (C) 2007-2015 KA-HUA. All Rights Reserved.
05132007_skybuild.jpg


お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

Archives

ただ今、つかっているもの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。