スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

写真展が終わり。

コメント0 

_DSC6264.jpg


KAHUA 2014「森の写真展」が無事終了いたしました。

千葉、埼玉、広島、東京、滋賀などなど、
遠くからもお越し頂き、ありがとうございました。

15年ぶりの再開、5年ぶりの再開、朗読会ぶりの再開、はじめまして。

そして写真が売れました。

私の手を離れて行くプリントたちは、どこに飾られたり、
誰かの手元へギフトとして運ばれたり、
眠る前に鑑賞されたりもするのでしょう。

うれしいことです。

ありがとうございます。

とにかく、楽しい写真展の時間を過ごす事ができました。


主催のシェエウッズギャラリーのみなさまに、この場をお借りし、
お礼申し上げます。


次の写真展へ向かいます。


そして、忙しい日々が、年末まで続きそうです。

のんびりした時間も忘れずに過ごすことができればと思います。




みなさまに、またお会いできますように。


LOVE, KAHUA





スポンサーサイト
KAHUA 放送チャンネル  2014.09.13

ぷらりぷらり

コメント2 
IMG_3103_2014091322113910d.jpg


写真の奥深さや色んなことが、今回の写真展では
覆いかぶさってきた、準備期間中をすごしました。
作品を作ることは、苦しい事である時も、そりゃあもうあったりいたします。
もちろん、爽快で楽しくて、たまらん!そんな時はそんな時もありますが
そればかりではない。これ現実。作品の壁にぶつかりもする。

日本晴れピクチャーズでも、自分を表現したりすることがなくなり
たらたらと、日々の日常や告知やご報告にとどまる、きょうこのごろ。
写真展がやはり、ちょうどやりたいことをできるチャンスなのかもしれません。

思う事や考えていることも、あまりBLOGに書く事がなくなり、
少し寂しい感じもいたしますが、そのぶん、写真を撮ろうかとおもっています。
シアワセな気分。なんだかいいようのない気分。
日々、色んな気持ちが生まれる事も時にあるもので。
この一瞬を大切に、正直に、真っすぐ撮って行きたいなと思っております。


ぷらりぷらり、写真の日々は続きます。

LOVE, KAHUA














言葉と写真たち  2014.09.13

ボルシチ ^ ^

コメント0 
IMG_3212_500.jpg 
牛バラとローリエがない…。

IMG_3198_500.jpg
セロリが冷凍しかなかった。。。

IMG_3203_500.jpg
水は600CC

IMG_3196_500.jpg
お野菜

IMG_3195_500.jpg
ほんとは、チキンから出す予定でしたが…。ブイヨンつかっちゃいます。

IMG_3201_500.jpg


IMG_3202_500.jpg


IMG_3197_500.jpg
お鍋は3つ使って。はいすぐに出来上がりました。


ボルシチでした。


来週は、オマール海老を探しに出かけます。
そしてシノワでエキスを絞り出します。





スープ大好き。
スープストックのレシピ本。思ったより簡単で、写真が分かりやすい。
シノワ(スープこし)だって買ってしまった♡
お料理をする時間って結構、至福。


Soup Stock Tokyoのスープの作り方Soup Stock Tokyoのスープの作り方
(2012/04/20)
Soup Stock Tokyo

商品詳細を見る



産地直送 配送料込みFrom Tokyo〈スープストック トーキョー〉9スープセット ☆
産地直送 配送料込みFrom Tokyo〈スープストック トーキョー〉9スープセット ☆
()
スープストックトーキョー

商品詳細を見る

弁慶18-8スープ漉し(普通目) 小 BSC03003弁慶18-8スープ漉し(普通目) 小 BSC03003
()
本間冬治工業

商品詳細を見る







Soup Stock Tokyoのスープの作り方2 日常スープ篇Soup Stock Tokyoのスープの作り方2 日常スープ篇
(2013/10/30)
スープストックトーキョー

商品詳細を見る













LIFE style 心地のいいモノコトひと  2014.09.14

夏からの進化

コメント2 
_DSC6324.jpg



2013年の夏から、この一年で、自分は進化をしただろうか。

変化の多かったこの1年。その前の数年を比べると

結果の実った一年を過ごしたけれど、

人間的には、その前の数年が忘れることない貴重な時間だった。

その時間が私にとっては、一番大切な時間。

過去の時間へは思い出を辿るという手段でのみ感じることができ、

未来も妄想や果てしない想像。

今が好きかどうかはとても、私にとって大切。

今年の夏は、最高に今が好きな日々だった。

秋も、素敵な時間を送る事ができればいいなあと

料理をしてみると、食べる事は「至福」なのだと、つくづく感じた。

そんな食欲の夏の終わり。

去年の夏からの進化。



あなたは、どんな進化をとげただろうか。

















言葉と写真たち  2014.09.14

モノ買う自分かう。

コメント0 
_8210137.jpg

今年の夏は、うちでモヒートばかり作って、ごくごく飲んでいた。
もちろん、私はアルコールなしなのだが、このフレッシュミントが
夏のほてりを癒してくれた。いいこいいこ。

さて、モノを買うことにうんざりしている。今日この頃。
撮影のためであったり、生活のためであったりする
機材やグローサリーに雑貨。

買うモノはは、自分をとてもよく表す。
今、ほんとうに必要なものをなんだろう。
今、ほんとうに大切なものはなんだろう。









言葉と写真たち  2014.09.15

機材アレコレ。写真人生まだまだ7年のまとめ。

コメント0 
_DSC0007 copy 
Sony α7S Plarar 50/1.4 First Shoot.

ローパスフィルターって…。
4Kって…。

久しぶりに、機材についていろいろ頭が巡ります。
念願のα900を手にしてから、もう他はいいやあと思ってたので
非常に久しぶりの機材について。

そうそうローパスフィルタありとかレスとか。

私が初めて手にした一眼レフは、オリンパスE-410なので
すでにローパスフィルター採用からはじまっているのだけれど
E410を使っていたころ、このカメラを使っている人の写真って
下手に見える。とよくよく言われた。
そう言われるもので、頑張(試行錯誤)ってみたので、
私はE410が今でも愛着があり大好きなのですが。
今から思うと、ローパスフィルターのぼんやり具合のことだったのかな
なんて、こんな深夜にふと頭をよぎりました。

α7Rでローパスフィルターレスになり。
ああ。それってダメだったの?なんて、あまりメカの事までは
写真でいっぱいいっぱいで、勉強していなかったのが
ばれてしまう…wwww 。

α7Sが発売されて、三ヶ月。
あれ?α7Rがローパスフィルタレスが売りだったのかと勝手な想像をしながら
Sはその話にならない所を見ると、ローパスフィルタ採用なのかな?(今さら遅い思考)
なんて、またまた、せっかくレスになったのに、ここでまたフィルターかけるのかあ…
と、混乱。ISO感度と動画に特化すると、またフィルターが必要になったということ?
ああ、もう疑問だらけだ。

まあ。。。。もともとローパスありで入っているので、
そこのところ鈍いのだろう。

いいのだいいのだ。私にはDP2 merrillちゃんがいるからね。
ローパスフィルターなしの、デジカメであり味わいある画。
気になる不具合もあるけれど、これはこれであると楽しい一台。

カメラって、どうしてこうも完璧なものがないだろう。
そんな風にずうっと思い続けて7年。だから、
もう何台かで補完し合っていただくというところに落ち着いている。
ひとつ妥協すると一台でまとまらないんだもんなあ。
これ、ニコンを持っていると変わるのか?ちょっと気になるところ。

そうゆうわけで。非常に偏見に満ちた私的な嗜好だけの構築。

大きく写真にしたい時は、ハッセルとディスタゴン
デジタルでお仕事の時は、sony α900とカールツアイス
(本当は仕事には使いにくいのだけれど、ここで仕事と作品を分けてしまうと
全部が自分の中で消化されないため、仕事でもsonyを使う事にした。)
ローパスレスで撮りたい時は、DP2 Merrill
オリンパスE410はコンタックスZeissレンズのために置いている。
ミラーレスは軽くて毎日持ち歩きたいので、ここでα7Sを
同時に、夜も撮れる。動画もいい感じみたいなのでα7Sを
アダプターでまたオリンパスの時のように、オールドレンズで遊べる α7S!
4K外付けレコーダーを待つ。(普及した頃には、後継機がでているんだろうな…)
手ぶれ補正レンズ側って…SONYらしくない T_T
あ。。。ISOでなんとかなるのか…

_DSC0006.jpg 
Sony α7S × Planar 50/1.4


動画を撮るなら、スライダーもスタビライザーも欲しいので
Rihnoのものを。これは日本ではあまりまだ使っている人が少ないようなので
もう冒険としかいいようがない。スライダーの作りは価格に比例をするようなので
まあ、「これくらいで折り合いをつけよう。」しかし、いい品でありますように。


_DSC0042.jpg

Sony α7S × NIKKOR 35/2.8
SONY CARL ZEISS VARI-SONNARか分からなくなってしまった。。。。

_P2M0223.jpg
SIGMA DP2 MERRILL





と、軽く書いたけれど。たいへんな道のりだった…。
調べていると時間を忘れてどんどん夜更かし。

オリンパスに始まり、ソニー、キャノンと来て。
こんな感じに、構築をしている今日この頃。
あとは、ニコンをいつか手にする日も来るのだろうと思っている。

結論を日本人的に、一番最後に言うと。。。。




_DSC6760.jpg 
Sony α900 × Carl Zeiss sonnar135 / 1.8










「写るんです」で、私いいと思ってる。

iphoneで、写真集作れる。

「写真、スキだー。」


_DSC6758.jpg 


_DSC6759.jpg
Sony α900 × ハッセル 白ゾナー150/ 4


★レンズの記憶が曖昧になってしまいました…。




つづく。






















写真とCAMERAと機材たち  2014.09.17

写真が売れるということと、これからの道。

写真展をして、いろんな方とお会いすることができ、
ご来場いただいた方々に、こころより感謝しております。

これまで、写真を買っていただいたり、
お仕事で写真を提供させていただいたりすることもありましたが
今回の写真展では、フレームセットでの料金提示のものと、
ドネーション方式で買い手の方にお値段を決めて
いただくという2つの方式を取らせていただきました。
理由は、それぞれの価値は違うだろというという好奇心と
写真を見ない方、これまでアート購入をした事がない方とも
アートコレクターと、アーティストとの関係性を構築してみたいという
気持ちが湧いてきたのが理由でした。
シェアウッズギャラリーの担当の方にも相談させていただきました。
写真が売れるといことは、そんなに簡単なことではないと思います。


どちらにしてもこれからもいろいろと作品のクオリティーやテーマなど
もっともっと成長しなければ、やっている意味さえないと思っています。


もう何年も前のことです。
ある写真が目に留まりました。
その人の写真に触れていたいと思いました。
その時のことを思い出すと、写真をアーティストから買うということは
こうゆうこと。自分の手元において、いつも眺めていたい。
たまにひとりでじっくり眺めたい。
そう思える写真に出会えて、人はその作品を買うのではないかなと。
今回の写真展で思いました。

もしかすると、その写真はその人にとってだけではなく
近い将来価値がでる可能性もある。という側面もアート作品にはあるでしょうし。
買う方々の立場に立つといろんな事が想像できます。




私の写真の価値を決めていただく事は
正しい選択ではなかったのかもしれませんが、
写真を欲しいと思ってくれる方々の元へ
その人が思う価値で、旅だつ写真もシアワセなんじゃないかなと
思った写真展でした。

そっとベッドで見ていたい写真集をずっと作りたいと思っています。
今年から来年にかけては、紙の本を作れると思います。
自分が何を撮りたくて、どうしたいのか、考える機会を頂きました。
そうゆう意味で今回の写真展は、わたしにとって実りのある大きな転機になりました。
お越し頂いた皆様、作品を購入してくれた方々、シェアウッズギャラリーの皆様に、
こころより感謝をしております。

LOVE, KAHUA


p.s. さきほど作品が届いたとメッセージを頂きました。
うれしい言葉が書かれておりました。ありがとうございます。













写真とCAMERAと機材たち  2014.09.19

ISOにドキドキ

コメント1 
_DSC0278 copy

SONY α7S CARL ZEISS SONNAR 55/1.8

夜でも、暗い所でも、さくさく撮れる。
すごいすごい素晴らしい。
こんなの初めて!α7Sすごーい。すごーい。
買ってよかった!久しぶりのわくわく感。
ありがとう、SONY
ありがとう、α
ありがとう。













写真とCAMERAと機材たち  2014.09.24

撮影、Web作成最終打ち合わせ中

コメント0 


_DSC0351 copyrights

_DSC0320 copyright


_DSC0312 copyright 

_DSC0342 copyrights

α7S carl zeiss sonnar 55/1.8




撮影とウェブ制作で、友人家族がわいわいやって来てくれた。
こどもたちはいい子ちゃんにレゴで遊んでくれているし、
同窓会的空間ができて楽しい ^ ^ ウェブを作って出来上がってくると、
もう次回分の構想ができあがってしまい。気持ちは次へ進んでいる。
次回は絵コンテから撮影に入ることにする。毎年向上しなくてはね。
写真は打ち合わせ合間のひとこま。これからの関西の未来に
(もちろん日本中、世界中に)光がありますように。

 — 青野剛暁さんと一緒です。(facebookより転記)






PHOTO WORKS  2014.09.25

打ち合わせに来た小さなお客様

コメント0 
_DSC5901 copy800


_DSC5900 copy copy800  
α900 × Carl Zeiss

夏のある日、突然打ち合わせについて来てくれた男の子。
かわいい♡
いい男になるんだぞ〜
パパそっくりですな。
ママにも会えて♡子ども君にも会えてよかった。











PHOTO WORKS  2014.09.25

日帰りの旅★赤目四十八滝

コメント1 
早朝から、おむすびと唐揚げのお弁当を作り、

いざ出発٩꒰๑❛▿❛ ॢ̩꒱
まずは近所から、始まる始まる。
なんだろう、ご夫婦とたわいもない話で、ご自宅まで教えていただき、
また会ったらお声かけてねと、和気あいあいの、午前7時。

神戸を出発し

阪神尼崎

難波
久しぶりだなぁ。この駅。

鶴橋
口からパンをホームに投げて、
鳩にやっている男性発見。パンが飛んでくる。無言になる。

三本松駅
すごい。蝉がないている(。≖‿≖ฺ)
うちはもう鳴いてないよ。
今年は秋が早いからね。

近鉄電車の車中を見る感じでは
日曜日だけど、ひとは少ない様子。

赤目口に到着!!!
何年越しだろう。来たい行きたいと思っていたんだ。
すぐにバスに乗り込む٩꒰๑❛▿❛ ॢ̩꒱連結いい感じ。

iPhone写真はFacebookに更新する。

赤目四十八滝を歩く。
べただけれど、マイナスイオンはあなたにプラス。
なんて気持ちがいいんだ。なぜすぐに来なかったんだ。
(赤目四十八滝は、また後日気が向きましたら更新したいと思います。
今日は朝四時半からお弁当を作って激務でした…。)






帰りは3時台しかバスがないので、注意!
日曜は4時45分最終でした。




今、赤目四十八滝を出て、赤目口を出発。これもまた連結しやすくいい感じ。
すぐに電車が来たので、上6行きに乗り込む٩꒰๑❛▿❛ ॢ̩꒱


鶴橋乗り換えまで小一時間。
のんびり、列車からの風景を楽しむ。

眠い。

乗り越しませんように。


赤目四十八滝の様子は家に帰って
写真を見てから更新します٩꒰๑❛▿❛ ॢ̩꒱


#ingress のレベルを上げながら帰ります。




とにかくとっても楽しんだ。
しかし、ひとつ言うなら…山道の往復は無理だよ。。。。
帰り、バツゲームみたいでした T_T

無理しても、出会の方から帰るべきだったのか、否か。
ネット検索した所、出会の方もかなり大変な様子。
次行く時は、チャレンジしてみるのもいいかもしれない。

つづく



追記:赤目四十八滝を歩いた数時間のことは
更新せずに、写真のみ更新に致します。


_DSC0980 copyrightmono














TRIP 、ロケハン、小旅行!  2014.09.28

Category

ひとこと



BLOGにUST、FBにTWITTERどれを併せても 日常の20%を発信中。 2015年 4月10日 LOVE, KAHUA

::::::::::::::::::::::::::

KA-HUAです。かふあとよみます。
日本晴れピクチャーズ始めました。
2007-4-28


ただただCameraと写真がすき。

↓1日1回クリックしていただくと嬉しいです。


いつもの場所やLIFESTYLEの中で、撮りたいものだけを撮り。たまには、こゝろほどける写真を撮ったりしたいなあ。Serendipityという言葉を教えてもらってから、私もこの言葉が好きになり、「偶然に出会う、幸運なデキゴト、それを見つける能力」セレンディピティを大切にしたいと思う。

♪伝えたいキモチとか。
♬言葉にできないイロイロ。
♫匂いとか、音、空気を
感じる時間も大切。


ココロほどける
ココロ潤う
ココロ揺れる
セレンディピティーな写真を♪

でも。思い出の写真が
一番大切。

04-10-2008

Copyright (C) 2007-2015 KA-HUA. All Rights Reserved.
05132007_skybuild.jpg


お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

Archives

ただ今、つかっているもの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。